最近流行のパクチー。

西洋料理ではコリアンダーという名前で、中華料理ではシャンツァイ、エスニック料理でパクチーといろいろと名前が変わりますが、みんな同じなんですね。(知らなかったです・・・)

皆さんはお好きですか?

私は・・・。あんまり好みではないです・・・。セロリは大丈夫なんですけどね。

でも栄養価が高いそうですし、有害物質を身体の外に出してくれるデトックス効果があるとか美肌に良いとか、効能はすごいらしいですね。

効能を知ると食べないといけないかなって思いますが、あの独特のニオイがやっぱり苦手です・・・。

そのパクチーを、森永製菓がなんと焼きチョコ「ベイク」にしてしまったのです。

「ベイクパクチー」、賛否両論が出そうですよ~。

同時に発売のミントのベイク、「ベイク ミント」ならおいしそうなんですけど・・・。

今回は、焼きチョコベイクの「ベイクパクチー」と「ベイク ミント」のご紹介をしていきましょう(^^♪

Sponsored Links

「ベイクパクチー」

出典:http://www.morinaga.co.jp/

手で溶けずにお口の中で溶ける焼きチョコ「ベイク」にパクチー味が登場!

【どんなお味?】 

「食べた瞬間、爽やかなパクチーの香りが広がり、ビターチョコの余韻と相まって癖になる美味しさ」だそうです。

そして、「パクチー好きも満足できるよう、しっかりとしたパクチーの味わいで、後味もさわやかな余韻を残すベイクになっている」そうですよ。(森永製菓の発表では)

 

「パクチー好きも満足できるよう、しっかりとしたパクチーの味わい」ということは、ひょっとして、パクチー嫌いにはやっぱり無理な味なんでしょうか・・・?

実際に食べてみる勇気がないので、判断は皆さんにお任せします(#^.^#)

【食感は?】 

「ビターチョコにパクチーの鮮やかな香りが混ざって、ベイクの特長である外はパリッと、中はふわっととろける二重の食感で楽しむことができる」そうです。

【販売期間は?】 6月20日(火)~

【販売価格は?】 10粒入りで128円(税別)

【カロリーは?】 1粒あたり22kcal

1箱10粒を食べてしまうと220kcalで、ご飯(普通盛り)のカロリーが235kcalだそうですので、あんまり変わらないカロリーになってしまいますね。

食べた人の感想や口コミは?

やっぱり、驚きの声とか、食べる勇気がないとかいう人が多かったですね。

なかには、森永製菓の公式Twitter担当の人自身が、パクチーが苦手で・・・なんてツイートしてます。

パクチー好きの人には、ちょっと物足らないという感想も・・・。

 

 

 

 

 

 

「ベイク ミント」

 

出典:http://www.morinaga.co.jp/

これは、チョコレートとミントの組み合わせというごくオーソドックスな組み合わせですね(^^♪

ミントのさわやかさが好まれる夏場のチョコレートとしては人気が出ると思いますよ。

【どんなお味?】 

「チョコミントアイスのようなさわやかな味わい」だそうです。

そして、「ミント好きが満足できるよう、しっかりミントの清涼感や鼻に抜ける香りを満喫できる仕立てにした」そうで、ミント好きの私にはうれしいベイクです♫

【販売期間は?】 6月20日(火)~

【販売価格は?】 10粒入りで128円(税別)

【カロリーは?】 1粒あたり22kcal(パクチーと同じカロリーですね)

食べた人の感想や口コミは?

ベイクミントに関しては、美味しい!っていう人が圧倒的でした!

ミント好きには合格点以上のようですよ(^^♪

ミントがあんまり好きではない人は、後味が歯磨き粉っていう感想になりますね・・・。

 

 

 

まとめ

今回は、森永製菓の焼きチョコ「ベイク」から、パクチー味とミント味が新発売されたことについて、「ベイクパクチーとミントの味や感想・口コミは?気になるカロリーも」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

パクチー味に関しては、やっぱり賛否両論があるようで、私のように食べようともしないタイプの人のツイートも多かったです。

パクチーとミント、どっちが売れるでしょうかね?

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪