TBS系の番組「情熱大陸」で6月25日放送予定の雑誌編集長:植野広生さん。

雑誌編集長というと、始終難しい顔をしているような堅苦しいイメージを持ってしまいますが、ダジャレだらけの会話で、5分も経たないうちに初対面の人とも打ち解けてしまうとか・・・。

ダジャレ好きということで関西出身なのかな?と思ったら関東の人でした。

小さい頃から食べることが大好きで、自分でもお料理をするのが大好きという人のようです。

その植野広生さんですが、4月から、『食を楽しむ人のための雑誌「dancyu」』の編集長に就任されました。

まさに水を得た魚のような役職だと思いますが、現実はなかなか厳しいことも多いようです・・・。

今回は、食を楽しむ人のための雑誌「dancyu」の編集長に就任した植野広生さんについてご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

植野広生さんのプロフィール!

出典:twitter.com

読み方うえの こうせい
生年月日1962年?月?日
(54歳)
出身地栃木県
出身校法政大学法学部
役職雑誌「dancyu」編集長

現在54歳。

この4月から、雑誌「dancyu」の編集長に就任されました。

6月25日放送の「情熱大陸」で紹介される予定です。

さっそく、ご本人からfacebookで、PRをされていますよ(^^♪

出典:https://www.facebook.com/kousei.ueno.1

さて、雑誌「dancyu」の編集長、植野広生さん、どんな経歴をお持ちなんでしょうか?

調べてみました。

経歴は?

栃木県から東京に出てこられてすぐに、銀座のキャバレー「モンテカルロ」のボーイのアルバイトをされています。

(この「モンテカルロ」といえば、かつて一世を風靡した老舗のキャバレーで、実業家の福富太郎さんが15歳からここのボーイを勤め、その後独立して数多くのキャバレーを経営し、「キャバレー太郎」の異名を持つにいたった由緒ある名前ですね。)

その後は、珈琲店を始め数多くの飲食店でアルバイトをされてきたそうです(もちろん、学業の傍ら!)。

大学卒業後は、新聞記者、日経BP社(その当時は日経ホーム出版社)を経て、プレジデント社に入社され、現在はプレジデント社発行の雑誌「dancyu」の編集長となっておられます。

 

今回、雑誌「dancyu」 の編集長に突然就任されたというわけではなく、「dancyu」創刊当初から大石勝太というペンネームで、関わってこられています。

大石勝太の名前、「おおいし かつた」と読むのですが、「おいしかった」のダジャレなんですね・・・。

 

🌸ちなみに、雑誌「dancyu」とは?

1990年12月創刊です。(27年間発行されているということは人気があるのですね)

プレジデント社のHPによりますと・・・『「食」とそれに関連するテーマを幅広く、こだわりをもって追求すべく、食べ歩き、飲み歩いている編集部員による「とっておきの食情報」を提供。グルメだけでなく多彩な趣味を持つ「ライフスタイルの達人」たちに高い支持を得ています』とのことです。
引用:http://www.president.co.jp/information/company/

dancyuの語源は、「男子厨房に入るべからず」ではなく、「男子どんどん厨房に入りましょう!」という意味を込めて、当時の社長が命名されたそうです。

性格や趣味は?

性格は・・・

ダジャレ好きの面白いおじさん!って感じの人のようです(^^♪

おじさんのダジャレ光線の集中発射で、周りから冷たい視線を浴びているのかもしれません・・・。

でも、ダジャレを言えるってことは、頭の回転が速い!ってことですから、本当は賢いってことなんですよね。

植野広生さんも、賢いから即座にダジャレが出るってことですね(^^♪

このダジャレのおかげ(?)で、初対面の人もすぐに打ち解けてくれるというのですから、大した才能です。

Facebookにも、たくさんのダジャレ記事を投稿されていますよ♫

出典:https://www.facebook.com/kousei.ueno.1

 

趣味の1つは料理!

「同じものを食べるのなら、隣の人より絶対おいしく食べたい」とのことで、「胃袋と地球はひとつ」をスローガンに、食を極めるため日々奮闘されています。

聞くところによれば、小学生ぐらいの頃から食べることが好きで、お料理もやり始めたとのこと。

女の子がお母さんの台所仕事に興味を持ってお料理をするのは分かりますが、小学生の男の子が料理が好きというのはあんまり聞かないですね。

きっと研究熱心な性格なんだと思います。

本に書いてありましたが、「自称、打ち合わせ用テーブルで料理を作らせたら日本一」なんだそうです。

大げさな材料や場所ではなく、ちょっとした材料を即座に料理してしまう名人なんでしょうね。

 

もう1つの趣味は音楽・・・

もう1つの趣味が音楽だそうです。

Facebookにも、載っていました。

出典:https://www.facebook.com/kousei.ueno.1

編集長としてご多忙だとは思いますが、音楽の趣味の方も大したもんですねえ♫

 

嫁さんや子供さんは?

植野広生さんのお嫁さんや子供さんはどうなっているのでしょうか?

つまり、独身なのか妻帯者なのかなんですが、調べた結果、分かりませんでした・・・。

たぶん、お嫁さんはおられると思うのですが・・・。

一緒においしいお料理に舌鼓を打ってというご夫婦だったらいいなと思うのですが、どうなんでしょうね?

子どもさんについても、独身かどうかも分かりませんでしたので、同じく分かりませんでした・・・。

情報が入り次第、追記させていただきますね。

年収は?

年収はどのくらいでしょうか?

編集者の年収は、250万円~700万円と差があるようです。

それと大手出版社かそうでないか、本の売り上げの多少、年齢等によって差が出てきます。

植野さんの場合、大手出版社ですし、売り上げも順調に行っているようですので、54歳という年齢も加味して、800万円前後はあるのではないでしょうか?

正直言って、私には出版会社のお給料は分かりませんので、あくまでも推測の域を脱しません。

(この欄は、軽く流して読んでくださいね)

最後にFacebook飯テロ!

まとめ

今回は、雑誌「dancyu」編集長の植野広生さんについて、「植野広生の年収・経歴と嫁や子供は?性格やFacebook飯テロも!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

おいしいものが大好きでも、仕事の関係で1回に5軒ものお店をはしご取材されるときもあるそうです。

これでは嫌にならないのかなあって思ってしまいますが、ご本人にとっては楽しいのかもしれませんね。

6月25日の「情熱大陸」では、お仕事中の植野広生さんをじっくり見ることができますので、ところどころ発しておられるであろうダジャレを聞き逃さないようにしないといけませんね(^^♪

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^