6月18日放送予定のテレビ朝日の番組「プロvs天才キッズ奇跡の6番勝負!大人と子ども手加減なしのガチ対決 ならデキSP」で、作曲家でありピアニストの新垣隆さんに、天才ピアノキッズ4人が対決を挑みます。

その4人の中の2人が、双子の山下順一朗君と宗一郎君。

2人は、速弾き対決でプロの新垣隆さんに挑戦します。

この双子の小学生コンビがプロに勝つのか、プロが勝つのか見ものですね。

ピアノの世界で双子の活躍はあまり聞いたことがないのですが(単に私が知らないだけかもしれませんが)、単独でピアノを弾くより、せっかくの双子ですので連弾が興味深いですね。

私も子供の頃ピアノを習っていましたが、友達と連弾をするのがとても面白かったことを思い出します。

なかなか呼吸が合わなかったのですけどね。

今回は、双子のピアニスト山下順一朗君と宗一郎君の受賞経歴、ご両親や教室の先生等について、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

山下順一朗君・宗一郎君のご紹介!

出典:https://www.nana-piano.com/

小学校5年生の双子の兄弟です。

この写真と違って、現在はメガネをかけていると思います。

どっちがどっちなのか、今のところ、分かりません・・・。

性格はバラバラだそうです。

 

ピアノを始めたのは・・・?

ピアノを習い始めたのは4歳からだそうです。

お父さんの影響で、「男の子が弾けるとカッコいいから」という理由からだそうです。

ということは、お父さんもピアノがお上手なんですね(ひょっとしてピアニスト?)。

ピアノの楽しさについて、順一朗君は「完璧に演奏できたとき」、宗一郎君は「自分の目指している音が出たとき」と表現しています。

4歳の時からピアノを習っていないとやっぱり小学校低学年の時にショパン国際ピアノコンクール in Asiaで、アジア大会努力賞なんて受賞できっこないですね。

おまけに単に習っているというだけではなく、コンクール受賞を目標にしていないと、単なるお遊びとしてのピアノに過ぎないですからね(私の場合がそうでしたから。レベルが全く違うので、話にもならないですね)

 

小学校や受賞経歴は?

小学校は・・・

住まいは東京都江東区で、通っている小学校は、東京都江東区立第五大島小学校です。

受賞経歴は・・・

山下順一朗君と宗一郎君が通っているピアノ教室のHPの記載をもとに受賞経歴を紹介してみましょう。

引用:https://www.nana-piano.com/student

順一朗宗一郎
2013年度
ピティナ・ピアノコンペティシション
A1級地区本選奨励賞A1級地区本選出場
2013年度
ピティナ・ピアノコンペティション
連弾初級A地区本選出場連弾初級A地区本選出場
2014年度
ピティナ・ピアノコンペティション
A1級全国決勝大会ベスト31賞A1級地区本選優秀賞
2014年度
ショパン国際ピアノコンクール in Asia
小学1・2年生部門アジア大会努力賞小学1・2年生部門アジア大会努力賞
2015年度
ピティナ・ピアノコンペティション
B級本選奨励賞B級全国決勝大会ベスト40賞
2015年度
ショパン国際ピアノコンクール in Asia
小学3・4年生部門アジア大会入選小学3・4年生部門アジア大会入選
2016年度
ピティナ・ピアノコンペティション
C級本選優秀賞C級本選優秀賞
2016年度
ピティナ・ピアノコンペティション
連弾初級全国決勝大会入選連弾初級全国決勝大会入選
2016年度
ピティナ・ピアノコンペティション
連弾中級A全国決勝大会ベスト13賞連弾中級A全国決勝大会ベスト13賞

ピティナ・ピアノコンペティション連弾中級A全国決勝大会でベスト13賞を受賞した時の山下順一朗君と宗一郎君の様子です。(この時は小学校4年生、2016年です)

出典:http://www.city.koto.lg.jp/011501/kuse/koho/kuho/h28/h2812/documents/2812010508.pdf

全く山下順一朗君と宗一郎君が同じ賞を受賞しているかというと、微妙に違っている時もあるのですね。

それにしても受賞経歴がスゴイですねえ!

✤ピティナ・ピアノコンペティションは、参加者が、のべ約40,000組(予選~決勝計)を誇る、世界でも最大規模のピアノコンクールです。

ここに参加して、なおかつ受賞するということはやっぱりそれなりに実力がなければあり得ないということですね。

 

教室・先生は?

山下順一朗君と宗一郎君という単語で検索すると、「nana piano lesson」(ななピアノレッスン)という名前が出てきます。

ここの門下生として、山下順一朗君と宗一郎君が載っていますので、ここに通っているようです。

先生のお名前は、福山奈々先生。

出典:https://www.nana-piano.com/profile

美人ですね(^^♪

東京音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業後、日本航空の国際線客室乗務員としての仕事をされたのち、師匠について後進の指導に携わり、nana piano lessonを主催されているそうです。

教室は、千葉県市川市塩浜にあります。

 

ただ、山下順一朗君と宗一郎君で検索すると、もう1つ、教室の名前が出てきます。

江東区のピアノ教室で、「CRECER PIANO LESSON」。

この「CRECER PIANO LESSON」のHPを拝見すると、山下順一朗君と宗一郎君の名前が出てきて、6月18日放送のテレビ朝日の番組収録にこの2人が行った様子が出てきます。

おまけに江東区のケーブルテレビ「江東ワイドスクエア」で、『特集「熱いぞ!このまちこのひと」』という特集に出たことがプログに載っていました。(2017年2月17日付け)

出典:https://www.crecer-music.com/single-post/2017%2F02%2F17%2Ftv

ただ、この先生のお顔、nana piano lessonの福山奈々先生のようなんです。

そこで、再びnana piano lessonのHPのブログ欄に行くと・・・

「カメラを目の前に緊張…の私。とても楽しい貴重な体験でした。」との記載・・・。

出典:https://www.nana-piano.com/blog

ということは、江東区の「CRECER PIANO LESSON」に、福山奈々先生が出張してこられているということなんでしょうね。

(何か、ややこしい解説になりました・・・)

 

両親や家族は?

ご両親や家族の情報は残念ながら分かりませんでした。(情報が入ったら追記しますね

ただ、山下順一朗君と宗一郎君の2人がピアノを始めた理由が、お父さんのようにピアノが弾けたらということでしたので、お父さんは音楽関係のお仕事なのでしょうか?

あるいは単にピアノが弾けるだけなのかもしれませんが・・・。

お母さんについても分かりませんでしたが、ピアノ教室のnana piano lessonのHPには、お母さんのことばとして、「先生のレッスンにより、ピアノが子どもの習い事にとどまらず、子どもたちの成長を家族全体で喜ぶことができるなど、大切な親子コミュニケーションのきっかけになっています。」と書かれています。

引用:https://www.nana-piano.com/student

ピアノを通じて、山下家の絆が深まっているのでしょうね。

ただ、お母さんにとっては、山下順一朗君と宗一郎君の両方が同じ賞を受賞して欲しいと希望されているでしょうね。

片方が優勝でもう一方がダメだったなんて結果は、双子のお母さんとしては嫌でしょうから。

 

プロに挑戦!

6月18日(日)放送予定のテレビ朝日「プロ対天才キッズ奇跡の6番勝負!大人と子ども手加減なしのガチ対決 ならデキSP」で、ピアニストであり作曲家でもある新垣隆さんにこの山下順一朗君と宗一郎君の双子が挑戦します!

出典:http://jp.wsj.com/

どんな結果になるか、楽しみですね♫

結果は追記しますね(^^♪

【追記 6/19】 本番ではモーツァルトのトルコ行進曲をできるだけ速く弾いて、その時間を競うというもので、途中で間違えると、+1秒のペナルティが付くというルールでした。

先に新垣さんが弾き、速度としては速かったのですが、何か所か間違って+何秒かになってしまいました。

山下順一朗君と宗一郎君は、新垣さんよりスピードは遅いもののミスを最低限に減らそうという作戦で、ミスがほとんどありませんでした。

結果は新垣さんの方が速度としては速く、新垣さんの勝ちになりましたが、山下順一朗君と宗一郎君の正確な弾き方は聞いていて心地よいと感じました。

 

まとめ

今回は、双子のピアノデュオ山下順一朗君と宗一郎君について、「山下順一朗・宗一郎(ピアノ)小学校や受賞経歴は?親や先生も調査」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

双子のピアニストの山下順一朗君と宗一郎君のこれからが楽しみですね。

2人して音大に入学してプロの道に進んでいくことになるのでしょうか?

双子ソプラノデュオ「山田姉妹」もいることですから、双子のピアノデュオ「山下兄弟」というのも良いですね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^

「小牧彩音(水泳)の経歴や成績は?所属チーム・小学校や親を調査!」の記事もどうぞ(^^♪

「坂倉花南(水泳)経歴や成績は?出身小学校・所属クラブや家族も!」の記事もどうぞ(^^♪

「小池はな(クライミング)出身小学校や経歴・成績は?両親や所属ジムも」の記事もどうぞ(^^♪

「土田裕利(ピアノ)の親や教室の先生は?経歴や小学校も調べてみた!」の記事もどうぞ(^^♪