6月18日放送予定のテレビ朝日の番組「プロvs天才キッズ奇跡の6番勝負!大人と子ども手加減なしのガチ対決 ならデキSP」で、オリンピックに5回出場し、アテネオリンピックでは銀メダルを獲得した山本博選手に、小学生チャンピオン野田慶一郎選手が挑戦します。

元オリンピックメダリストに小学生が挑戦なんて無謀な試合になりそうですが、果たして結果はいかに?

私は以前、日本の弓、弓道をやっていましたが、同じ弓でもアーチェリーと和弓は構造もまたルールも全く違いますので、アーチェリーの方が難しそうって思ってしまいます。

弓自体も重そうですし・・・(補助具も入れると2kg以上になるらしいです。和弓は600g程度で軽いです)

そんなア-チェリーを小学生がやっているなんてすごいですね(もちろん、弓道をやっている小学生もいるでしょうが)

今回、山本博選手に挑戦するのは、小学校5年生の野田慶一郎選手。

果たしてどんな試合展開になるのか、楽しみですね(^^♪

今回は、野田慶一郎選手の経歴や成績、小学校や家族のことについて、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

アーチェリー豆知識

アーチェリーは、18m~90m先にある的に向かい、弓を使って矢を射ち的に当て、的の中心ほど点数が高 く、一番点数が高い人が勝ちとなり、その的中率で得点を争う競技です。

的は、ターゲットフェイスと言い、競技にもよりますが、一般的には直径122cmで、選手とターゲットフェイスまでの距離は70mです(大人の場合)。

選手はシューティングライン上から、長距離では6本を4分以内に、短距離では3本を2分以内にそれぞれ決められた的に行射していき、矢が刺さっている得点の合計点を競います(競技によってルールは違います)

野田慶一郎選手のご紹介!

野田慶一郎選手は、岐阜市に在住の小学5年生12歳の男の子です。

残念ながら、写真は見当たらず、掲載できませんでした・・・。(放送されたらどんなお顔か、楽しみですね(^^♪)

いくつからアーチェリーを始めたのかという情報も残念ながら分かりませんでしたが、小学校5年で優勝経験があるということは、小学校低学年かそれより以前からアーチェリーに親しんできたということでしょうね。

【追記 6/19】 放送では、アーチェリーを始めて3年半と言っていましたので、小学校2年生ぐらいに始めたことになるのでしょうか。

身長・体重に関しても情報がなかったので分かりませんでした。

小学校や所属チームは?

野田慶一郎選手が通っているのは、岐阜市立芥見(あくたみ)東小学校。

団地の中にある小学校っていう感じのようです。

全児童数が433人と言うことですから、最近の小学校の平均的な児童数なんでしょうか。

(少子化時代ですからね)

 

所属チームは残念ながら分かりませんでした。

でも、弓道にしてもそうですが、道場に行かないと練習できませんから、アーチェリーの練習場に行く必要があるはずです。

そこにチームというかクラブがあって、所属するという形になると思います。

野田慶一郎選手も、練習場のチームに所属して練習に励んでいるはずです。

所属チームが分かったら、また追記しますね

 

経歴や成績は?

いくつからアーチェリーをやっていて、試合に出場して成績を残しているのかということも正確な情報がないので分かりませんでしたが、最近の成績として検索結果が出ていましたので、挙げてみましょう。

🌸2014年12月 第27回一宮市民インドアアーチェリー大会 小学生男子の部 「2位」

今から3年前ですので、小学校3年生ぐらいのはずです。それでいきなり2位なんですから大したもんです!

🌸2015年5月 第19回中日本中学生アーチェリー大会 18・18M部男子 「優勝」!

この大会、「中学生」の大会ですよ!

中学生に混じって小学生の野田健一郎選手が優勝ですから、すごいとしか言いようがないですね!

🌸2015年6月 第10回全日本小学生アーチェリー選手権大会 リカーブ男子 「4位」

🌸2015年6月 岐阜県 選手権大会 リカーブ部門ノービス 男子 「2位」

🌸2015年10月 岐阜県 ターゲット記録会  ノービス 部門小学生男子 「優勝」!

🌸2016年8月 福井県アーチェリー協会競技会 小学生男子の部門 「優勝」!

🌸2016年10月 第15回愛知県中学生アーチェリー大会で 30・30Mラウンド男子「優勝」!

これも中学生に混じっての優勝ですよ!

🌸2016年6月 第11回全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会 小学生リカーブ部門・男子 「2位」

 

どうですか?この成績!

小学校5年生の成績って感じじゃないですよね。(おまけに中学生の大会に参加して優勝という成績なんて!)

今年の成績に関しては、情報がなかったのですが、ますます期待が高まりますね♫

 

ご両親や家族は?

ご両親の情報も残念ながら分かりませんでした。

ただ、小さい頃から野田慶一郎選手がアーチェリーをやっている(たぶん)ということは、ご両親のどちらかあるいは両方がアーチェリーをされている環境だったからということも考えられますね。

中学や高校だったら部活動でアーチェリーを始めるというのが普通ですから。

ご両親(あるいはどちらか)がアーチェリーをされている環境だったら、野田慶一郎選手の練習に関してもアドバイスが聞けますし、心身面のサポートも十分でしょうね。

きょうだいの存在も分かりませんでしたが、きょうだいで一緒にアーチェリーを競い合うという環境も良いかもしれませんね。

 

整骨院さん

野田慶一郎選手のことを調べていますと、整骨院さんのHPが出てきます。

どうやら、野田慶一郎選手は整骨院に通院しているようです。

先ほど、和弓と違ってアーチェリーは重い(2kgを超えるものもあり)ということを紹介しましたが、やはりこの重さが小学生にはかなり負担なようです・・・。

毎日重いアーチェリーを持って10kg以上の強い力で何百回も的を狙って矢を射るわけですから、整骨院さんのHPでは、悪い姿勢で矢を射ているとダメージが蓄積してきて「痛み」が発症してくるということです。

悪いフォームの代表が「猫背」ということで、この猫背の姿勢のままで何百本も射ていると当然、痛みが現れるというわけです。

たぶん野田慶一郎選手もこのパターンで、どこかに痛みが出たのでしょうね。

特に子供の場合は大人と違って、体が完成していませんから余計に負担がかかってくるのでしょうね。

整骨院さんの協力の下、将来のためにも、良い姿勢で弓を引いて故障のない体になって欲しいですね。

 

元オリンピック選手に挑戦!

6月18日(日)放送予定のテレビ朝日「プロ対天才キッズ奇跡の6番勝負!大人と子ども手加減なしのガチ対決 ならデキSP」で、アテネオリンピック銀メダリスト山本博選手に野田慶一郎選手が挑戦します!

出典:http://kininaru-syumi.com/

的までの距離は公式ルールにのっとり、大人:70m、小学生30mで、5セット対決です。

どんな結果になるのか、楽しみですね(^^♪

結果が分かり次第、追記しますね!

【追記 6/19】 本番では、3射1セットを5回するというもので、先に3セット取った方の勝ちというルールでした。

先に、野田慶一郎選手からスタートし、なんと2セット連勝してしまいます。

終始冷静だった野田慶一郎選手と比べて、山本博選手の方はすっかり野田慶一郎選手に押されてしまい、オリンピックで見せた実力を発揮できないまま、結果は3勝1敗で野田慶一郎選手の圧勝!

「誰にも負けたくない!」と断言していた野田慶一郎選手が、その通りの結果を発揮した試合内容でした。

ほとんどの矢が、的の中心部分である10点を射抜いていた野田慶一郎選手の腕前に、脱帽です!

 

まとめ

今回は、アーチェリーの小学生チャンピオン野田慶一郎選手について、「野田慶一郎(アーチェリー)の経歴や成績は?親や小学校・所属チームも」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

スポーツを小さい頃からしていると、どうしても故障が出て来ることがありますが、無理をせず、正しいフォームでやっていれば故障も少なくて済むはずです。

弓道でも、やはり無理をして弓を引いていると、肩やひじを故障する原因になります。

将来性が非常に高い野田慶一郎選手ですので、故障のない選手人生を送って欲しいものだと思います。

 

後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^

「小牧彩音(水泳)の経歴や成績は?所属チーム・小学校や親を調査!」の記事もどうぞ(^^♪

「坂倉花南(水泳)経歴や成績は?出身小学校・所属クラブや家族も!」の記事もどうぞ(^^♪

「小池はな(クライミング)出身小学校や経歴・成績は?両親や所属ジムも」の記事もどうぞ(^^♪