ここのところ、中日の調子が良くないですね・・・。

昨年は最下位、今年も6月12日現在で4位とはいえ、勝率が4割台ですので決して良いとは言えませんね。

以前はもっと強かったんですけどね・・・。

落合博満監督、高木守道監督、星野仙一監督の頃は、優勝もしていたんですけど、どうなったのでしょうか?

なかなか若手が伸びてこないのも一因かもしれませんね。

そこで、今回は、中日ドラゴンズの期待の若手イケメン選手についてご紹介しましょう(^^♪

この人たちの踏ん張りが中日ドラゴンズの栄光につながるのです!

Sponsored Links

中日ドラゴンズの期待の若手イケメン選手は誰だ?

中日ドラゴンズにも、イケメン選手がたくさんで、選ぶのに困ってしまいます。

ただ、一応タイトル上「期待の若手」としていますので、20歳代の選手までとさせていただきました。

本来なら浅尾拓也投手が一番に登場してもいいはずなんですが、残念ながら30歳代なので、今回は見送りになりました・・・。

浅尾拓也投手ファンのみなさん、ごめんなさい!

では早速、期待の若手イケメン選手を紹介していきましょう(^^♪

 

岡田 俊哉(おかだ としや)選手

出典:https://matome.naver.jp/

生年月日1991年12月5日(25歳)
出身地和歌山県日高郡
出身校智弁和歌山高校
身長・体重179cm、65kg
ポジション投手
背番号34

小学校の時から野球を始め、高校時代には1年の時からベンチ入りしていました。

高校時代、高島監督からの信頼が厚く、試合に際して複数投手制を起用していた高島監督が岡田選手だけは1人に任せるというぐらいでした。

2016年侍ジャパン強化試合、今年WBCの日本代表に選抜されています。

20歳で結婚して子供さんもおられます。

ちょっと心配ですが、「左手血管外膜剥離術」の手術をしたそうです。

 

 

遠藤 一星(えんどう いっせい)選手

出典:http://www.chunichi.co.jp/

生年月日1989年3月23日(28歳)
出身地東京都
出身校中央大学
身長・体重183cm、78kg
ポジション内野手、外野手
背番号23

東京ガスで社会人野球を経験後、中日に入団。

プロに入団後、右手首の骨折や右肩の故障等があって不本意な状態が続いていますが、実力はありますので頑張ってほしいです。

社会人野球時代に、モデルとしてスカウトされたことがあるほど、均整のとれた顔と体形。

昨年、遠距離恋愛の末、結婚。

 

福田 永将(ふくだ のぶまさ)選手

出典:https://matome.naver.jp/

生年月日1988年7月23日(28歳)
出身地神奈川県横浜市
出身校横浜高校
身長・体重181cm、80kg
ポジション内野手、外野手、捕手
背番号55

小学校1年から野球を始め、中学生の時にはニューヨークメッツから入団テストに来てほしいとの誘いが来たほどの実力があったそうです。

高校1年の時からベンチ入り、2年生の春には甲子園で優勝し、また高校通算49本塁打の成績も残しています。

中日に入団後、ポジションの変更があったりして本来の実力が発揮されないこともありましたが、一昨年ぐらいから徐々に実力が発揮されつつあります。

ただ、右肩の故障があってちょっと心配ではあります・・。

 

 

石川 駿(いしかわ しゅん)選手

出典:https://www.nikkansports.com/

生年月日1990年5月26日(27歳)
出身地滋賀県草津市
出身校明治大学
身長・体重178cm、82kg
ポジション内野手
背番号9

小学校の時から野球を始めて、高校時代は春に甲子園出場を果たし、その時は3回戦まで行っています。

大学時代はケガに苦しみ成績としては満足のいく結果は出せなかったようです。

その後、社会人野球で活躍、都市対抗野球で優勝しています。

プロ入りした後もケガに泣かされていますが、実力は十分あるのですから、期待しましょう!

 

 

鈴木 翔太(すずき しょうた)選手

出典:http://tsukasa-baseball.cocolog-shizuoka.com/blog/

生年月日1995年6月16日(21歳)
出身地静岡県
出身校聖隷クリストファー高校
身長・体重183cm、74kg
ポジション投手
背番号18

小学校1年から野球を始め、中学時代にはリトルリーグで優勝も経験。

高校時代、甲子園に行く機会はなかったのですが、県大会ベスト4まで経験しています。

プロに入団したとたん、ケガに悩まされて良い結果が出ていませんが、今シーズンは5月にプロ初勝利を挙げています♫

高校時代、練習が忙しくてテレビを見る暇もなかったそうで、AKBやモモクロのことも知らないそうです。

 

伊藤 準規(いとう じゅんき)選手

出典:http://entamegirl.net/

生年月日1991年1月7日(26歳)
出身地愛知県稲沢市
出身校岐阜城北高校
身長・体重187cm、80kg
ポジション投手
背番号65

小学校の時から野球を始め、中学時代はお父さんが作ったチームのエースとして活躍。

高校時代は1年からエースとして活躍し、夏の甲子園への県大会の準々決勝でノーヒットノーランを記録しています。

プロ入り後は故障続きで、不本意な結果になっていますが、実力はこんなものではないはずなので、頑張ってほしいものです。

 

堂上 直倫(どのうえ なおみち)選手

出典:http://yaplog.jp/cocco01/

生年月日1998年9月23日(28歳)
出身地愛知県春日井市
出身校愛工大名電高校
身長・体重184cm、82kg
ポジション内野手
背番号63

小学校のころから野球を始めますが、お父さんは元中日の選手:堂上照さん。

お兄さんは、巨人軍の堂上剛裕選手。

高校の時は、1年の時からレギュラーで、春の甲子園では4番バッターとして出場し、優勝。

高校通算55本のホームランを打って、超高校級スラッガー、尾張のプリンスとも呼ばれたそうです。

プロ入団後は、少し波があるものの昨年はショートのポジションを任されることが多く、打率も上がってきましたので、今年が楽しみです。

高橋 周平(たかはし しゅうへい)選手

出典:http://naokorinn0923.hateblo.jp/

生年月日1994年1月18日(23歳)
出身地神奈川県藤沢市
出身校東海大甲府高校
身長・体重180cm、85kg
ポジション内野手
背番号3

小学校1年から野球を始め、最初は投手。

高校時代は1年の時からレギュラーで、2年の時に練習試合で1イニング2本の満塁ホームランを打ったことがあります。

甲子園に出場の機会はなかったのですが、AAAアジア野球選手権に日本代表として出場して優勝に貢献し、MVPも獲得しています。

プロ入り直後に1軍で初ホームランを打ち、2軍でも本塁打王に輝きました。

その後は調子を落としてしまい、昨年はケガもあって満足な結果は出ていません。

まだ23歳ですので、頑張ってほしいものです。

 

 

以上、中日ドラゴンズの期待の若手イケメン選手のご紹介をしてきましたが、あなたはどの選手がイケメンかな?って思いましたか?

アンケートをとってみたいと思いますので、ポチっとしてみてくださいね~(^^♪

あなたが選ぶ中日イケメン選手は誰?

View Results

Loading ... Loading ...

 

まとめ

今回は、中日ドラゴンズの若手イケメン選手について、「中日の期待の若手イケメン選手ランキング2017!エピソードも紹介」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

プロに入団して、実力をいかんなく発揮できる選手もいれば、なかなかそうはいかない選手もいますね。

それがプロの厳しい世界なんでしょうけれど。

でも、プロに入った以上は、好成績を残していって欲しいものですね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

阪神タイガースの期待の若手イケメン選手については、こちら(^^♪

カープの期待の若手イケメン選手については、こちら(^^♪ 

巨人の期待の若手イケメン選手については、こちら(^^♪

「楽天の期待の若手イケメン選手ランキング2017!エピソードも紹介」の記事もどうぞ(^^♪