今年も宮城県石巻市で、7月31日と8月1日の2日間に渡って「第94回石巻川開き祭り」が開催されることになりました。

そして石巻川開き祭りといえば、航空自衛隊のアクロバット飛行隊ブルーインパルスの展示飛行ですね(^^♪

なにしろ、ブルーインパルスの基地が近くにあるのですから。

隊員のサイン会や写真撮影会等も予定されています。

ブルーインパルス・ファンにとっては見逃せないチャンスですね。

今回は、宮城県石巻市の「第94回石巻川開き祭り」で行われるブルーインパルスの展示飛行について、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

石巻川開き祭りとは?

出典:http://www.ishinomakikawabiraki.jp/

「石巻川開き祭り」は、伊達政宗の命を受けて北上川を開削し、石巻に港を開いて近隣一帯の繁栄の基礎を築いた「川村孫兵衛」に対する報恩感謝の祭りとして、町の繁栄に役立てようと経済協会を中心に結成された「石巻川開祭協賛会」が中心となって1916年から開催されました。

また、石巻の各地域で行われていた水の事故で亡くなった人たちを弔う「川施餓鬼」を統一して、住吉公園を会場にして実施するようになりました。

「石巻川開き祭り」は、「川村孫兵衛」や川に対する報恩感謝と先祖に対する供養の意味を合わせ持っているのです。

 

また2011年に起きた東日本大震災で犠牲になった人たちへの供養と復興への意味も込めて開催されます。

 

【開催日時】 

🌸7月31日(月) 午前8時~

🌸8月1日(火) 午前9時~

【日程・スケジュール】

出典:http://www.ishinomakikawabiraki.jp/hanabi.htm

【開催場所】 市内中心部、旧北上川下流(上記スケジュール表をご覧ください)

 

お祭りの見どころは?

7月31日は供養祭を中心に、8月1日は、陸上パレードや花火大会など、復興への祈りを込めて開催されます。

特に、両日に渡って行われる「孫兵衛船競争」と花火が見どころでしょう。

「孫兵衛船競争」は、7月31日に予選が行われ、8月1日に準決勝と決勝が行われます。

花火も、両日打ち上げられますよ。

日中はパレードや屋台での飲食もあり、両日とも人が大勢参加します。

 

ブルーインパルス展示飛行について

今年もブルーインパルスの展示飛行が予定されていますが、まだ詳細は決まっていないようです。

昨年は、8月1日の午後から30分にわたって行われましたが、今年はどうなんでしょうか?

一応、昨年2016年の開催日時、場所について記載しておきますね。

【日時】 8月1日(火)午後1時15分~午後1時45分

【場 所】 石巻立町大通り商店街上空

🌸詳細は ⇒ http://www.ishinomakikawabiraki.jp/hanabi.htm

 

出典:YouTube

展示飛行終了後は、隊員によるサイン会や写真撮影会が行われる予定です。

観覧場所としては、石巻立町大通り商店街の上空を通過する予定ですので、商店街付近がベストでしょうが、上空を飛んでいますので離れていても十分見えるはずです。

 

まとめ

今回は、宮城県石巻川開き祭りで予定されているブルーインパルスの展示飛行について、「ブルーインパルス石巻川開き祭り2017の飛行場所や予定時間は?」と題してご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

宮城県石巻市も東日本大震災で大きな被害を受けましたね・・・。

震災から何年かしてから、松島基地復興行事でブルーインパルスの展示飛行をしましたが、「こんな時に飛んでいて良いのか?」という疑問を持っていたという隊員もいたそうです。

でも、大勢の人たちが見物に訪れ、特にブルーインパルスの展示飛行を見に来たという人がほとんどでした。

石巻の人たちにとってブルーインパルスは楽しみの1つだったのです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「ブルーインパルス東松島夏まつり2017お勧め場所やサイン会の時間は?」の記事もどうぞ(^^♪

「ブルーインパルス八王子の観覧場所や穴場スポットは?飛行予定時間も」の記事もどうぞ(^^♪

「エアフェスタ浜松2017の混雑状況は?ブルーインパルス飛行時間も」の記事もどうぞ(^^♪