今年は、滋賀県の彦根城を中心として「彦根城築城410年祭」の行事が行われています。

その行事の一環として6月4日に、航空自衛隊アクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」による展示飛行があり、私も見に行ってきました。

昨年もこの「ブルーインパルス」が奈良県の平城宮跡の上を展示飛行するというので、奈良にも見に行きました。

どこから飛んでくるのかな?と上空を見上げながら待っていると、小さなジェット機の機影が見え始め、あっという間に真上にまで飛んできたと思ったらまたすぐにかなたの方へ・・・。

戦闘機はやっぱり早いですねえ。

大空にハート型や桜の図形を描いたりするのは、本当に素晴らしいテクニックです。

今年の4月23日には熊本の復興を願うイベントにこのブルーインパルスの展示飛行が行われ、6万人の人たちが見に来たそうです。

彦根も5万人の人が訪れたとのことですので、ブルーインパルス人気はたいしたものですね。

今年は関西ではもう飛行の予定はなく、あとは関東・北海道・九州で飛行予定があります。

今回は、9月16日に東京都八王子市の市制100周年記念行事に行われるブルーインパルスの展示飛行についてご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

ブルーインパルスの紹介!

出典:https://markosun.com/

ブルーインパルスは、航空自衛隊に所属するアクロバット飛行チームの愛称です。

各地の航空自衛隊の基地で行われる「航空祭」で展示飛行が行われるのが一般ですが、大きな行事の際には特別に展示飛行をすることがあります。

ブルーインパルスは、スモークを出して空中に絵を描きながら飛行することを得意としています。

普段は宮城県の松島基地に所属しています。

八王子市政100周年記念行事

八王子市の市制100周年記念行事が2017年4月~2018年2月にかけて様々な行事が行われます。

ブルーインパルスの展示飛行はその行事の一環として行われます。

【日時】 2017年9月16日(土) 「全国都市緑化はちおうじフェア」の初日です

(✤展示飛行の時間に関しては、まだ詳細は決まっていないようです。)

【追記 9/12】  午前9時15分ごろから(約20分間)

ブルーインパルスのパイロットによるサイン会や車両の展示が、富士森公園内テニスコート付近でありますよ(^^♪

(午前11時頃~、午後13時頃~、14時頃~というパターンが多いですが、昼食後の方が人も集まりやすいので、13時~あるいは14時~という時間になるのではないでしょうか?)

(✤展示飛行をしている時間は、約30分ほどです。(あっという間に時間が経ってしまっています・・・))

(✤多くの展示飛行の場合、前日にも予行飛行がありますので、たぶん、八王子市の場合も実施されると思います。)

【追記  9/12】 9月15日の前日予行は、ないようです。

【場所】 富士森公園

富士森公園は、非常に広い敷地の公園ですので、イベントをする公園としては最適ですし、周りに障害物がありませんので、ブルーインパルスが展示飛行をするのに適していますし、見る側にとっても見えやすい場所です。

富士森公園を中心に半径約10km以内でご覧いただけますので、空を見上げてみてください。

✤東京都八王子市台町2-2

 

京王「八王子」駅・JR「八王子」駅から京王バス「法政大学」「東京家政学院」「上大船」「グリーンヒル寺田」行きに乗車、「富士森公園」バス停で下車

【追記 9/12】 JR八王子駅南口からの無料シャトルバスが、9月16日(土)午前10時ごろから運行します。

観覧場所や穴場スポットは?

一番の観覧場所は、もちろん、富士森公園です。

ここは、周辺に陸上競技場、テニスコート等があり、非常に広い敷地ですので、絶景の観覧場所です。

自分の真上を飛んでいくわけですから最高ですね!

 

ところで、ブルーインパルスの展示飛行では、上空を飛びますので、極端に言えばどこからでも見えると言えます。

(もちろん高層建築物が多く建っているような所では視界が遮られますが・・・)

ですので、離れた場所であっても、スモークでできた図柄は見ることができます。

また、高層建築物の屋上であれば、同じく離れていても、見ることに関しては大丈夫でしょう。

 

どんな図柄が見えるのでしょうか?

まだ八王子での展示飛行はしていませんので、分かりませんが、6月4日に行われた滋賀県の彦根城で行われた展示飛行のツイートがTwitterでたくさん見ることができます。

この日は快晴でしたので、はっきりと見えました。

桜やハートの形もクッキリと空に残っていました。

 

 

 

 

まとめ

今回は、航空自衛隊のブルーインパルスについて、「ブルーインパルス八王子の観覧場所や穴場スポットは?飛行予定時間も」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ブルーインパルスの展示飛行を見ていると楽しいのですが、難点を言うなら、上を見上げていなくてはいけないので、首が痛くなること・・・。

首凝りがひどい私には、30分の展示飛行がちょうど限界です・・・涙。

仰向けに寝転がって見たら首は痛くないかもしれませんね。

🌸家でブルーインパルスの本を読んでから、実際に見に行くと、ブルーインパルスのことがもっと好きになる!

ブルーインパルス完全ガイド (NEKO MOOK)
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/7/8時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「ブルーインパルス石巻川開き祭り2017の飛行場所や予定時間は?」の記事もどうぞ(^^♪

「ブルーインパルス東松島夏まつり2017お勧め場所やサイン会の時間は?」の記事もどうぞ(^^♪

「エアフェスタ浜松2017の混雑状況は?ブルーインパルス飛行時間も」の記事もどうぞ(^^♪