リオオリンピックでも大活躍した日本の卓球選手たち。

その中でも若手女子の選手層が厚いですね。

16歳の伊藤美誠選手と早田ひな選手、17歳の平野美宇選手(この3人は、同じ2000年生まれですので、誕生日がすでに来たかどうかの違いだけで、同い年なんですね)。

伊藤美誠選手は、平野美宇選手と5歳で初めてコンビを組み、ずっと「みう・みま」ペアとして有名でした。

2人が14歳の時に国際大会・ワールドツアーのグランドファイナルで優勝したほどでしたが、つい最近、このペアが解消して、新しく、伊藤美誠選手と早田ひな選手による「みまひな」ペアができました。

まだ結成したばかりで、相性はどうなんだろうと心配していましたら、なんとデュッセルドルフで開かれている卓球の世界選手権で、メダルが確定しました。(まだ決勝戦に至っていないので結果は未定です)

結成して4ヶ月でこの快挙!

今回は、「みまひな」ペアについて紹介していきましょう(^^♪

【追記 6/5】 準決勝で中国ペアに敗れ、決勝進出はできませんでしたが、銅メダルを獲得しました!

2001年の武田明子、川越真由組以来16年ぶりの銅メダルです♫

【追記 8/29】 卓球のワールドツアー、チェコ・オープン女子ダブルスで優勝しました!

【追記 11/20】 11月19日、スウェーデン・オープンで、世界選手権銀メダルの中国ペアを破って優勝しました!

【追記 2018/1/20】 卓球の全日本選手権が1月20日あり、みまひなペアが初の日本一になりました!

Sponsored Links

伊藤美誠選手と早田ひな選手について紹介!

まずは、2人の簡単なプロフィールをご紹介しましょう(^^♪

🌸伊藤 美誠選手

出典://geinou-resistance.info/

読み方いとう みま
生年月日2000年10月21日(17歳)
出身地静岡県磐田市
出身校(在学校)昇陽高校
身長・体重150cm、45kg

ご両親が卓球選手で相当の実力者だった影響で、2歳のころから卓球を始めたそうです。

驚きなのが、幼稚園の頃には毎日7時間の練習をしていたそうです。

スパルタ訓練だったからこそ、15歳でオリンピック選手として出場できたのかもしれませんね。

 

🌸早田 ひな選手

出典:http://iikom.com/

読み方はやた ひな
生年月日2000年7月7日(17歳)
出身地福岡県北九州市
出身校(在学校)希望ヶ丘高等学校
身長・体重166cm、?kg

4歳の時に、お姉さんが通っていた卓球クラブに付いて行ったことがきっかけとなって卓球を始めたそうです。

伊藤美誠選手のようにご両親が卓球の選手だったということはなく、お姉さんの影響だったようです。

小学校の時から才能が認められて、10歳の時に中国に1人で練習に行ったこともあります。

この時、周りは誰も知らない人ばかりで、とてもつらかったけれど、強くなるために頑張るしかないと自分に言い聞かせて頑張ったとインタビューに答えていたそうですが、10歳にしてこの根性!素晴らしいですね!

 

2人とも可愛いと評判!

伊藤美誠選手にしても、早田ひな選手にしても可愛いですね。

どちらも可愛いけど強い!

世界の舞台に立っている2人ですから強いのは当然ですが、可愛くて強いのですから頼もしいですね(^^♪

私としては、伊藤美誠選手の顔のニキビが気になるのですが、16歳なんですからニキビができているのは当たり前ですね。

青春のシンボル!

 

ペアとしての2人

ペアを組んだのはいつから?

今年の1月の全日本選手権が終わってからのこと。

早田ひな選手が膝を痛めていたこともあって練習機会もあまりなく、4月のアジア選手権でペアとしてデビュー!

ペアを組んだ理由は?

2020年の東京オリンピックに向けて、ダブルスの強化を目指す馬場美香監督の考えによるものですが、これまで伊藤美誠選手と平野美宇選手の「みう・みま」ペアを解消させてあえて伊藤美誠選手を早田ひな選手と組ませるには、それなりの決断があったのでしょうね。

詳細は分かりませんが、早田ひな選手の身長の高さも関係しているのかも?

2人は仲が悪い?

小学生のころから同い年であることもあって、お互いの存在を知っていた(というより、ライバル視していたんじゃないでしょうか?)2人ですが、将来ペアを組むことになるなんて、予想だにしていなかったそうです。

おまけに住んでいるところも違うし、強化合宿中も部屋が違うということから仲が悪いのでは?って勘ぐってしまいますが、とっても仲が良いそうです♫ (一安心!)

やはり、優勝!という目標が同じですから、自然と息がぴったり合ってくるのでしょうね。

ましてや2000年生まれの同じ16歳ですから、先輩後輩といった遠慮もなく、女子高校生として意気投合って感じなんでしょうね(^^♪

特に、早田ひな選手は、常に「みうみま」ペアの背中を追いかけてきていて、この2人がいなかったら今の自分はいなかったとまで思っているそうですので、伊藤美誠選手とのペアはやる気を一層奮い立たせるきっかけになったのではないでしょうか。

 

 

実力は?

ペアを組んでわずか4ヶ月で、デュッセルドルフで開かれている卓球の世界選手権女子ダブルス準々決勝で、中国のペアに4-0のストレート勝ちをして、この種目では2001年の大会以来となるメダル獲得を決めました!

(願わくば、金メダルでお願いしたいのですけどね)

この結果を見れば、実力は?なんて考える必要もないですね。

このまま2人で頑張って、東京オリンピックでもこのペアで金メダルを獲得して欲しいものです。

【追記 8/29】 卓球のワールドツアー、チェコ・オープン女子ダブルスで優勝しました!

 

帰国した早田ひな選手(#^.^#)  優勝トロフィーを頭に!

出典:https://www.nikkansports.com/

【追記 11/20】 11月19日、スウェーデン・オープンで、世界選手権銀メダルの中国ペアを破って優勝しました!

 

【追記 2018/1/20】 1月20日に行われた日本選手権で、高校生対決を制して、みまひなペアが初の日本一になりました!

海外での評価は?

早田ひな選手は以前、カタールオープンで左利きの練習相手を探していた世界ランキング1位の中国の丁寧選手から指名されて練習の相手をしたことがあり、その時に「私を超えて」と激励されたことがあります。

早田ひな選手の将来性を評価した丁寧選手の言葉なんですね。

伊藤美誠選手は、リオオリンピックにも出場して女子団体で銅メダルに貢献したわけですから、海外での評価ももちろん高いですね。

【追記 11/20】 国際卓球連盟(ITTF)は、11月19日のスウェーデン・オープンで優勝したことについて、「ヒナ・ハヤタとミマ・イトウが金メダル筆頭のアジア王者を打ち負かし、オッズをひっくり返した」「ともに力強く支え合い、お互いに前進するため背中を押すのがハヤタとイトウのペアだ」と、称賛しました!

出典:http://news.nicovideo.jp/

まとめ

今回は、卓球の伊藤美誠選手と早田ひな選手の「みまひな」ペアについて、「みまひなペアは可愛いけど仲が悪い?実力や海外での評価は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

2人とも素晴らしい実力の持ち主ですので、このまま成長していってぜひとも東京オリンピックで金メダルをとって欲しいですね。

ちょっと興味があるのは、早田ひな選手の身長がこれからどれだけ伸びるか?です。

中国の強豪選手たちは身長がありますから、日本の選手が対抗するには身長があった方がそれだけ有利になるでしょう。

早田ひな選手の身長はまだまだ伸びつつあるようですから、170cmぐらいになって、身長の面からも中国の選手と互角に戦って欲しいものです。

🌸我が家にも卓球ブームが到来するかもね(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「卓球期待のイケメン選手ランキング2017!エピソードも紹介!」の記事もどうぞ(^^♪