芸能人って時間が不規則なので、結婚して子供さんができた女性の芸能人は仕事と子育ての両立をどうされているのかな?っていつも思ってしまいます。

お金があるからベビーシッターにお任せなのかな?とか親御さんに助けてもらっているのかな?って・・・。

ほとんどの女性芸能人は、出産して半年もしないうちに芸能界に復帰してきますので、余計に「子育て大丈夫?」って勝手に思ってしまいます(それこそ余計なお世話なんですけどね)。

最近は「ママタレ」というひとくくりで呼ばれていますが、子育てしながら芸能界で生きていくところにたくましさを感じます。

実情は、ゆっくり子育てをしていると芸能界、というより世間から忘れられてしまうことになってしまうので、無理してでも芸能界に早く復帰されるということなんだそうですけどね。

今回は、ママタレの中でも、特に同じ立場である主婦の立場から見て、嫌いなママタレさん達について紹介していきましょう(^^♪

但し、好き嫌いは人によって違いますので、「そうかなあ?」というママタレさんも入っているかもしれません。

Sponsored Links

主婦に嫌われるママタレは誰?

ママタレに限らず、同性に嫌われる女性タレントに共通するポイントがいくつかあります。

🌸経済的に成功している点(自分自身が高収入の場合)

🌸夫が経済的に成功している点(玉の輿婚のような)

🌸きれいな外見とは違って、したたかさが見える点

🌸手がきれいで、家事は全くやっていないような点

上記以外にもいろいろとありますが、ついつい経済的に成功している点に対して、「ひがみ根性」が出てしまうようです・・・。

 

では、早速、多くの主婦から嫌われているママタレさん達を紹介していきましょう。

優木 まおみ

出典:http://alice36.com/

本名非公開
生年月日1980年3月2日(37歳)
出身地佐賀県佐賀市
出身校東京学芸大学
ハワイ大学システム
身長・体重165cm、?kg
所属生島企画室

現在2児の母親である優木まおみさんですが、つい最近、テレビで余計なことを連発してしまって、いっぺんに嫌われママタレになってしまいました・・・。

詳細は・・・

日本テレビ系の「今夜くらべてみました」というバラエティ番組で、「好きなママタレ上位に入って、ゆくゆくはニュースキャスターになりたい」と話し、自宅の中を撮影したVTRを流しました。

家の中は高級家具や食器等が並んでいて、それだけで好感度は下がり気味に・・・。

VTRをとっている最中に次女が泣いていても放置したまま・・・。

決定打は、クローゼットの中を紹介した時に、長女を産んだ時の自分へのご褒美にとエルメスの高級ハンドバッグで200万円したという「バーキン」を買ったと自慢した点でした。

自分へのご褒美に200万円もするバッグを買える主婦がどこにいるんだ!って感じですね。

それに対して、子どもが保育園に持っていくものは100円均一ショップの商品なんだそうです・・・。(自分だけが可愛いの?)

ダメ押しは、タレント活動は子供と一緒の時間をとられるまではやりたくないとして、平日の帯番組で、保育園を送って局に入り、終わったらゆっくりランチを食べるという発言でした。(仕事は片手間でするものではない!)

 

本人は悪気があって言ったのではないでしょうが、これだけセレブぶりをアピールした以上は、挽回するのは、かなり難しいでしょうね・・・。

 

神田 うの

出典:http://news.livedoor.com/

本名西村 うの
生年月日1975年3月28(日42歳)
出身地神奈川県川崎市
出身校白鵬女子高等学校
身長・体重169cm、?kg
所属株式会社スペースクラフト

 

神田うのさんといえば、自分でプロデュースしたストッキングで年商100億円を稼いだり、ブライダル事業でも成功を収めたりしているという点では実業家の面が強く、いわゆる成功者ではあるのですが、セレブぶりが鼻につくという点で嫌われキャラなんですね。

昨年放送されたテレビ朝日の「しくじり先生」で、自分自身のことを、ちやほやされて育ち、周囲の人達の気持ちが分からずKYな発言ばかりしていると分析されています。

そして、KY発言として、

  • 悪気はないが人を傷つけてしまう
  • 余計な一言を言ってしまう。
  • 気付かないで自慢話をしてしまっている

と分析されて、その後はKY発言・行動は気をつけられているようですが・・・。

信頼していたベビーシッターが1,300万円相当の窃盗を働いていたという事件では、被害者なのに反対にバッシングを受けてしまいましたが、日ごろのセレブぶりを自慢していたツケが来たようです。

 

紗栄子

出典:http://pinky-media.jp/

本名
生年月日1986年11月16日(30歳)
出身地宮崎県
出身校堀越高等学校
身長・体重157cm、?kg
所属エイベックス・ヴァンガード

紗栄子さんといえば、モデルとして女性に人気がある反面、主婦からは嫌われキャラナンバー1になったことも。

その理由が・・・

ダルビッシュ有選手とできちゃった結婚をして2人の子どもができたにもかかわらず、3年後には離婚・・・。

その離婚の際に、養育費が毎月1,000万円総額24億円という噂まで出るほど揉めに揉めてしまい、その間紗栄子さんにイケメン男性たちとのデート報道がされて育児放棄をしているという噂になり、これが決定的な嫌われ理由のようです。

やっと離婚したものの、その後も子供がいるにもかかわらず大物俳優やスポーツ選手との噂が絶えず、紗栄子さん=育児放棄というレッテルを張られてしまいました。

最近は、ZOZOTOWNの社長で、資産が2,000~3,000億円あるのではないかと言われている前澤友作氏と事実上の夫婦として暮らしていることも、主婦からすると嫉妬の種ですね。

 

辻 希美

 

 

出典:http://poccyary.com/

本名杉浦 希美
生年月日1987年6月17日(29歳)
出身地東京都
出身校
身長・体重153cm、?kg
所属アップフロントクリエイト

元モーニング娘。のメンバーで、杉浦太陽さんとの間に3人の子供さんがいるのですね。

本当なら3人の子育てしながら芸能界で働くお母さんとして良いイメージがありそうなのですが、残念ながら毎年嫌われママタレの中の上位に位置していますね。

その原因は・・・

ちょっと非常識な言動にあるようです。

例えば、お葬式に参列するときに、ミニスカートと頭にはリボンそして濃いアイメイクと、ひんしゅくを買うような姿だったり、生後2ヶ月の自分の赤ちゃんを雨の中ディズニーランドに連れて行くとか・・・。

決定打が、アメブロなんです。

アンチ辻希美の人たちの恰好の批判の的になっています。

辻希美さんのアメブロは、写真にイラストがいっぱい描いてあってキラキラって感じで、それが3人の子どもを持つお母さんとは思えないほど、幼稚っぽい感じということで、批判の元に・・・。

お料理の写真も載せているのですが、子どものお弁当が肉まん(野菜とお豆がちょこっと端っこに入ってますが)!とか、ちょっと手抜き過ぎというか冷たい肉まんは不味いだろうとかという批判が。

辻希美さんがブログで何か書けば、アンチ辻希美の人たちがすぐに反応してブログが炎上してしまうということが多々あるようです。

そんなに炎上するんだったら辻希美さんもブログを書くことを中止すればいいのに、なんと毎月500万円の収入をこのブログから得ているというのですから、大したもんです。

アンチ辻希美の人たちが炎上させればさせるほど、辻希美さん本人は儲かるということなんですね。(したたか!)

 

梅宮アンナ

出典:https://prtimes.jp/

本名
生年月日1972年8月20日(44歳)
出身地東京都
出身校東横学園大倉山高等学校
身長・体重168cm、?kg
所属エイジアプロモーション

独身時代から男性問題で話題を提供していた関係で、嫌われキャラの中にすでに入っていました・・・。

できちゃった婚で結婚したものの長続きはせず、すぐに離婚してしまいますが、やはりという印象ですね。

一人娘はほとんど両親に任せているようで、梅宮アンナさん自身は不倫を週刊誌に暴露したりしてこれまた不評を買ってしまいました。

「四六時中子供といるとストレスが溜まる」として、一人娘を両親に預けて梅宮アンナさんは近所にマンションを借りて別居しているという話をテレビ番組で話しましたが、完全に子育て放棄だという印象を与える結果に。

梅宮アンナさん自身は、学校の送迎や塾や夕食の時には「会っている」し、週3回は両親の家に行くと言っていますが、納得はできないですね。

誰の子?って感じがします。

ご両親が甘やかしすぎたのも大きな原因かも?

 

 

この他にも・・・

🌸木下 優樹菜

🌸カイヤ

🌸土屋 アンナ

🌸加護 亜依

等の名前が出てきます。

 

こうやって見てきますと、同性に嫌われる女性タレントに共通するポイントの中の経済的に成功している点を持っているママタレさん達がやっぱり嫌われていますね。

嫉妬、やっかみの対象になってしまうのでしょうね。

特にセレブであることを見せつけられると、なおさら反発は来ますからね。

 

最後に・・・

誰が嫌われママタレなのか、アンケートをとってみたいので、ポチっとしてみてくださいね~(^^♪

あなたが選ぶ嫌われているママタレは?

View Results

Loading ... Loading ...

 

まとめ

今回は、ママタレの中で、特に主婦たちから嫌われている人達について「主婦に嫌われるママタレ2017ランキング!理由や評判は?」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

子育てしながら芸能界で生きていくって、並大抵のことではないはずですが、それにも負けずママタレの皆さんは頑張っておられるわけですから、暖かく見守ってあげても良いのかな?って思います。

ただ、芸能人の子供さんの側も、お母さんが芸能人であることからくるいろいろな苦労もあるのでしょうね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪