今年で5回目で大阪の初夏の風物詩にもなりつつある「舞洲(まいしま)のゆり園」。

大阪湾を埋め立ててできた舞洲に、250万輪ものゆりの花が一斉に咲き誇り、その背景に海が広がり、向こう側は兵庫県の神戸や明石・姫路の方まで見渡すことができます。

海に面していますので遮るものが何もなく、海面を航行する船を見ることもでき、素晴らしい景色です。

特にお天気の良い日に行きますと、ゆりの花と海と空の青さの素晴らしさに感動しますよ~(^^♪

最初の年よりも植えている土地も広がり、それにつれてゆりの花も増えていますので、華やかさが増していっています。

今年は5周年ということで、いろいろなイベントも計画されているようですよ。(楽しみですね)

私は2回行っていますが、今年もぜひ行こうと思っています。

今回は、大阪の舞洲のゆり園についてご紹介していきましょう(^^♪

【追記 5/28】 5月27日からオープンしましたので、新しい情報を本文で追記しました。

下線が引いてある箇所が追記分です。

Sponsored Links

舞洲ゆり園

舞洲(まいしま)は、大阪市此花区にある人工の島です。

ここに、ゆり園をはじめとしてスポーツ施設や、ロッジ(ホテル・ロッジ舞洲)やログハウス等の宿泊施設、食品流通センター等があります。

ゆり園の総面積は、4万㎡なんだそうです!(東京ドーム1個分!)

アクセスや駐車場は?

住所:大阪市此花区

 

 

🌸電車の場合

JR環状線西九条駅から、大阪市営バス(81系統)で、「舞洲スポーツアイランド」バス停で下車。徒歩7分ほど。

JRゆめ咲線桜島駅から、北港観光バスで、「ホテル・ロッジ舞洲前」バス停下車。徒歩5分ほど。

大阪市営地下鉄中央線コスモスクエア駅から、北港観光バスで、「ホテル・ロッジ舞洲前」バス停下車。徒歩5分ほど。

 

普段は、市バス、北港観光バスともに本数が少ないので不便ですが、この期間中は臨時便が出ますので、比較的便利になります。

北港観光バスは、IC乗車券(Pitapa等)は使えず、現金のみになりますので、ご注意下さい。

 

🌸車の場合

出典:http://yurien.com/accessmap.php

有料駐車場は、1,800台の利用が可能です。

開催期間・入

【開催期間】 5月27日(土)~7月5日(水)

【時間】

平日:午前9時~午後5時

土日:午前9時~午後7時(6月30日のプレミアムフライデーも)

期間中は無休です。

【入園料】

大人(中学生以上):1,200円

子供(4歳~小学生):400円

学割(中学生~大学生):1,000円

シニア(65歳以上):1,000円

 

🌸お得な情報!

来園日がお誕生日の人は、無料!

名前に「ゆり」が付く人は、期間中、無料!(例:ゆりこ、ゆりえ、ゆりあ)

身分証明書をご持参くださいね♫

 

舞洲ゆり園のゆりは?

ゆりというと、大きくて香りの素晴らしいカサブランカを思い浮かべる方も多いかと思いますが、舞洲ゆり園のゆりはカサブランカはありません・・・。

日本原産の透かしゆりを交配させてつくられた「アジアティック」という種類のゆりが主に植えられているようです。

同じゆりであっても種類によっては、日あたりを好むものと日陰の方を好むものがありますが、この舞洲では一日中、日が当たっていますので、日あたりを好む「アジアティック」がメインだと思います。

また、期間が長いですので、早咲き、中咲き、遅咲きというように期間中いつでもゆりの花が見られるように工夫して植えられています。

楽しいイベント情報!

🌸売店での軽食

舞洲ゆり園のHPではまだ今年の売店情報は載っていないのですが、毎年、軽食の販売があります。

【追記 5/28】 軽食の販売がありますよ。

メニューは、ゆり根入りかまぼこ、北海道ゆり根いるクリームコロッケ、ゆり根の素揚げチップ入りオクラと山芋こんぶの冷そば等々。

特にお勧めは、「ゆり香るソフトクリーム・カサブランカ」!(人気No.1)

カサブランカの香りがするといううたい文句ですが、実際には香りがするような気がする程度かな?って感じですが・・・。

おいしいですけどね(^^♪

他にもおみやげとしてお菓子やグッズも売っていますよ。

【追記 5/28】 「楽市楽座」ではおみやげも!

ゆり根が丸ごと入ったどら焼きや、ゆり飴、ゆり根豆等々・・・。

舞洲陶芸館では、難波津焼のお皿やマグカップ等も。

🌸ゆりの苗の販売

昨年は、3苗で1,000円でした。(確か・・・)

舞洲ゆり園で咲いているゆりと同じ品種のゆりの苗ですので、丈夫で育てやすいものです。

私も買いたいのですが、車で来ていないと持ち帰りが大変なので、いつも諦めています・・・。

🌸遊覧ヘリコプターに乗れますよ!

ゆり園特設ヘリポートから、3分間の空の旅が実現できます!

料金は、大人4,800円、子ども3,600円です。

🌸気球も今年登場予定!

午前中(8時30分~11時30分)限定で、気球に乗れるようです。(毎日)

料金は、大人2,000円、子ども1,500円です。

🌸プレミアムフライデー 一夜限りのサンセットビアガーデン

6月30日のプレミアムフライデー限定で、ビアガーデンが開催されます。

夕方5時~7時の間、ドリンク飲み放題で、料金は2,000円です。

【追記 5/28】 🌸大阪舞洲ゆり園のゆりを使った「いけばなLIVEパフォーマンス」

華道男子グループ「IKENOBOYS」による、生け花の実演!

5月27日(土)・6月3日(土)・10日(土)・17日(土)

11:00~、14:00~、16:00~ (1ステージ30分です)

花の見ごろはいつ?

【お勧めの時期は?】

開花状況は、その年の気温にもよりますが、私が過去2回行った時は、6月6日と8日でした。

この時点で、満開のゆりを見ることができました。

早咲き、中咲き、遅咲きの調整がされていますので、いつ行っても満開のゆりを見ることが可能だとは思いますが、6月に入ってから見に行かれた方が良いかもしれません。

また、7月になりますと、ほとんどゆりの花も咲き終わってしまいますので、やはり6月中(特に6月10日前後ぐらい)がお勧めです。

【お勧めの時間帯】

午前中または、夕方がお勧めです。

この舞洲は大阪湾を埋め立てた場所で、陰になるものがありません。

6月7月の直射日光はかなりきついですので、昼間は避けた方が良いと思います。

それに、日差しがきつくても、海から吹いてくる風が午前中の方がはるかに涼しいです。

また、夕方になりますと、日差しはマシになってきますし、夕陽が沈んでいく様子を見ることができてロマンチックな写真を撮ることもできますよ(^^♪

まとめ

今回は、大阪此花区の舞洲ゆり園について、「大阪舞洲ゆり園2017花の見ごろやお勧めの時間帯を紹介!アクセスも!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

此花区といえば、USJがある所ですが、実は、この舞洲から車で8分ほどでUSJに行けるんですよ♫

こんなにたくさんのゆりの花を海を背景に一度に見ることができる場所なんてそんなにありませんから、ぜひ、見に行ってみてくださいね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「般若寺(奈良)のコスモス2017開花時期やライトアップの時間はいつ?」の記事もどうぞ(^^♪

「室生寺のシャクナゲ2017見ごろはいつ?アクセスや駐車場も紹介!」の記事もどうぞ(^^♪

「長谷寺(奈良)のぼたん(牡丹)2017見頃はいつまで?アクセスも」の記事もどうぞ(^^♪

「法金剛院(京都)の蓮の花2017開花時期は?お勧めの時間帯も紹介!」の記事もどうぞ(^^♪

「三室戸寺(京都)のあじさい2017の見頃はいつ?お勧めの時間帯も!」の記事もどうぞ(^^♪