奈良県内には古くからの寺院が多く存在しますが、奈良県宇陀(うだ)市にある室生寺(むろうじ)は、奈良市内からは少し離れた所にありますので、なかなか行きにくいところです。

しかし、春の室生寺はシャクナゲの花が有名で、花好きの人たちや写真愛好家にとっては絶好の場所です。

私も、室生寺には何回も行っていますが、春のシャクナゲの頃が華やかで大好きです。

(本文でも紹介させていただきますが)同じ奈良県にある長谷寺のぼたんの花を見た後に直通の臨時バスに乗って室生寺のシャクナゲの花を見に行くと、花の美しさで心がワクワクしてきます。

先日(4月16日)、室生寺に行く機会がありましたが、その時点ではシャクナゲの花のつぼみは固い状態でした。

開花までもう少し時間がかかるようですが、満開の時期に行くと素晴らしいですよ。

今回は、奈良県の室生寺のシャクナゲの花について、ご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

室生寺

室生寺は、奈良県宇陀市にある真言宗室生寺派大本山のお寺で、創建は奈良時代とされます。

創建時は法相宗(興福寺の系統)でしたが、江戸時代になって真言宗のお寺として独立しました。

真言宗総本山である高野山は女人禁制でしたが、室生寺は女性の参拝も許可されていたため、室生寺は別名「女人高野」とも言われています。

釈迦如来立像をはじめとして多くの仏像が国宝や重要文化財に指定されているほか、建物も国宝・重要文化財に指定されています。

中でも有名なのが国宝の五重塔で、法隆寺の五重塔に次ぐ古い建築物です。

小ぶりの朱塗りの五重塔で、「女人高野」の名前にふさわしい上品な建築物で私の大好きな五重塔です。

(以前、台風で杉の木が倒れて五重塔が損壊するという事故がありましたが、現在は修復されています)

 

【アクセス】

住所:奈良県宇陀市室生78

 

🌸近鉄大阪線「室生口大野」駅下車後、室生寺行バス「室生寺」(約15分)で下車、徒歩5分

 

🌸駐車場は、普通車100台、大型バス10台が可能です。(有料)

 

バス停から歩いて5分ほどで室生寺に到着しますが、室生川を渡る必要があります。

赤い橋が架かっていて、渡り終えると門があります。

【拝観時間】 午前8時半~午後5時 (12月~3月までは午前9時~午後4時)

 

【拝観料】

  • 中高生・大人:600円
  • 小学生:400円

 

【お得な情報!】

室生寺と長谷寺の間を、4月22日(土)23日(日)、4月29日(土)~5月7日(日)だけ、臨時直通バスが走ります(^^♪

室生寺でシャクナゲの花を見て、長谷寺でぼたんの花を見ることができます!

  • 片道:830円
  • 所要時間:45分 (私も何回か利用しましたが、お得で便利です!)
  • 1時間に2本の運行(10時~15時の0分と30分に出発)

 

室生寺のシャクナゲの花

室生寺の春は、まずは桜の花からスタート!

 

 

そして・・・

桜の花が散った後にはシャクナゲの花が咲き始めます(^^♪

3,000株ものシャクナゲが境内に植えられているんですよ♫

 

たくさん咲いているのは・・?

まずは、仁王門から入って左に曲がった鎧坂(よろいざか)という石段の両脇に咲いています。

次に、本堂(灌頂堂)から五重塔に上がる石段の両脇にも咲いています。

五重塔とシャクナゲの組み合わせが、写真でよく見られます。(素人の写真なのでうまく撮れなかったのですが、実際にはもっときれいでした・・・。)

この五重塔の奥に続く奥の院へ通じる道にも咲いていますが、本数としてはそんなにない感じです。

 

石段を上るのがしんどい人にお勧めの見所があります!

拝観料を払う受付の反対側に、護摩堂や本坊といった建物がありますが、この敷地にたくさんのシャクナゲが植えられていますよ(^^♪

正直言って、(ここのシャクナゲの方が手入れが良いのか?)きれいですし、平地に植わっていますので写真が撮りやすいです。

実際に私が写したシャクナゲの花の写真は、ほとんどがここで咲いているものばかりでした・・・。

(ただ、五重塔や本堂といった建物と一緒に写すとなると話は別ですけどね。)

 

今年の開花状況は?

開花時期としては、毎年、4月下旬ぐらいから5月下旬にかけてとなります。

私が4月16日に行った時には、まだつぼみ状態でしたが、今日(20日)現在は少しずつ開花し始めているかもしれません。

また、4年前に行った時は(4月29日)、その時点で満開でした。

今年も4月29日ごろからゴールデンウィークの初めごろまでが満開の時期ではないかと思います。

 

まとめ

今回は、奈良県宇陀市にあります「女人高野」こと室生寺について、「室生寺のシャクナゲ2017見ごろはいつ?アクセスや駐車場も紹介!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ゴールデンウィークの頃に満開のシャクナゲが見られそうですね。

室生寺は、交通の便があまり良くないので、そんなにも観光客は来ません。

ですので、比較的ゆっくりと拝観することができます。

また、もう少し先に行くと、室生寺よりも歴史が古い「龍穴神社」があり、龍神様が住むというパワースポットもありますよ。

私も行ってみましたが、神秘的な神社でした。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「長谷寺(奈良)のぼたん(牡丹)2017見頃はいつまで?アクセスも」の記事もどうぞ(^^♪

「三室戸寺(京都)のあじさい2017の見頃はいつ?お勧めの時間帯も!」の記事もどうぞ(^^♪