4月に入って各テレビ局に新人アナウンサーが続々入社してきて、新しい仕事に期待を膨らませながら張り切っていることでしょう。

また視聴者としての私たちも、どんな新人さんが入ってきたのか興味がありますね。

NHKにも森田茉里恵さんと堀菜保子さんが、アナウンサーとして入社してきました。

これからこの2人はアナウンサーとしての基本的な勉強をして、地方局に配属されて研鑽を摘んでいくことになるのでしょうね。

森田茉里恵さんと堀菜保子さんは、才色兼備という言葉がぴったりの2人です。

アナウンサーとしてこれからの成長が楽しみです。

今回は、NHKの新人アナウンサー、森田茉里恵さんと堀菜保子さんについて紹介していきましょう(^^♪

【追記 6/4】 新人研修も終了して、2人とも新任地に出発されましたので、本文でも追記しました。下線部分が追記した文章です。

Sponsored Links

NHK2017年新人女子アナを紹介!

2017年に入社してきたのは、森田茉里恵さんと堀菜保子さん。

さっそく紹介していくことにしましょう(^^♪

 

森田 茉里恵

 

出典:http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201512/21awaji.html

読み方もりた まりえ
生年月日調査中
出身地兵庫県宝塚市
出身校大阪大学外国語学部
(ベトナム語専攻)
身長・体重調査中

 

大阪大学在学中の2015年に、兵庫県が主催する「フラワープリンセスひょうご2015」で、フラワープリンセスに選ばれました。

出典:http://blog.livedoor.jp/musicworld/archives/52165538.html

この「フラワープリンセスひょうご」は、「兵庫県産花卉(かき)のイメージアップを図り、花と緑あふれる兵庫の魅力をPRするシンボル」として、毎年選ばれます。

「フラワープリンセスひょうご」に選ばれますと、1年間公式行事等に出席して兵庫県で生産された花のPR活動をすることになります。

2015年12月に、官邸で安倍総理に兵庫県淡路島の花を贈呈している様子が、写真と動画で首相官邸のHPに載っていますよ(^^♪

出典:http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201512/21awaji.html

ピンクの帽子とスーツが可愛いですね♫

 

兵庫県の花をPRするために、海外出張も!

 

余談ですが・・・

「フラワープリンセスひょうご」に選ばれると、副賞で神戸ビーフがもらえるみたいですよ~♫

森田茉里恵さんが選ばれた年の「フラワープリンセスひょうご2015」というブログに、「昨日、神戸肉流通推進協議会さんから副賞の神戸ビーフが届きました!!!!」って書かれていました。

「ほんと~うに美味しかった」そうです!

「4月29日の最終選考会でフラワープリンセスひょうご2015に選んでいただいてから、1ヶ月が過ぎました
この1ヶ月間アナウンス🎤、接遇、メイクアップ💄研修や兵庫県についてのお勉強などの様々な研修を受けました。」
とも書かれていましたので、この時に、アナウンスの勉強をしっかりとされたんですね。
引用:http://ameblo.jp/flowerprincess2015/archive1-201505.html

 

大学時代は・・・

ベトナム語が専攻で、ベトナムに2年間留学経験があり、留学中、日本の文化を紹介するテレビ番組に出演したこともあるそうです。

なぜベトナム語を専攻したのかと言うと、高校の頃先生に、「ベトナムと日本は歴史が深く、いま非常に発展している国だよ。」と言われたのがきっかけとか。

英語も堪能だそうですので、将来はベトナムをはじめとして海外での取材もありそうですね。

【追記 6/4】

NHK新潟局に配属されました。

出典:http://www6.nhk.or.jp/a-room/search/detail.html?i=677

髪の毛も伸びて、ちょっと大人らしくなられた感じ(^^♪ (相変わらず美人ですね!)

NHKのアナウンス室の情報では、もしアナウンサーになっていなかったら、スポーツメーカーで靴の開発をしていたそうですよ。

アナウンサーとは全く違う分野なので、意外ですね。

 

堀 菜保子

出典:http://news.aol.jp/2016/11/25/shimoda/

読み方ほり なほこ
生年月日1994年11月18日(22歳)
出身地徳島県
出身校東京大学教育学部
身長・体重155cm、?kg

 

東大時代は、2016年に「ミス東大」に選ばれたました。

「ミス東大」は、堀菜保子さん以外にも4人いるそうですが、全員、才色兼備の典型のような女性たちですね。

 

 

小学校5年生ぐらいの時から、アナウンサーにあこがれていて、小学校の卒業文集には、将来の夢として、アナウンサーか弁護士になりたいと書いていたそうです。

しっかりと、その夢を実現されたわけですね。(初志貫徹!ってことですね)

 

東大に入るきっかけは・・・?

お兄さんが2人いて、堀菜保子さんが中学2年生(14歳)の時に上のお兄さんが東大に進学されたのがカッコよく思えて、自分も東大に行こうと決めたそうです。

その頃ピアノと剣道をしていて、結構忙しかったにもかかわらず、お兄さんに憧れて、中学2年生の時から東大受験のためにコツコツと勉強をしていたそうです。

 

東大時代は、運動会の総務部に所属して、「勝手に広報を担当」していたそうです。

「勝手に広報を担当」というのは、当時、運動部はたくさんあっても広報をする人がいなかったため自分がしようと思い、選手やスタッフの頑張りを取材して広報誌にして配っていたそうです。

(なかなか積極的な方ですね)

週末は運動部の試合の観戦だったこともあって、趣味はスポーツ観戦だそうです。

広報担当として大事にしていたことは、取材前に徹底した下調べをし、取材の時は調べたものの先入観をなくしてインタビューをするよう心がけ、それを自分の解釈を一切入れず、そのままを伝えるということに徹したそうです。

勉強にしても取材にしても、しっかりした信念を持ってコツコツとする性格のようですね。(感心しました!)

 

「ミス東大」コンテストのアピールタイムで、剣道の型を披露する堀菜保子さん!

(何段なんでしょうね?)

 

出典:YouTube

 

大学4年の時には、インターネットテレビの「AbemaTV」でキャスターのアルバイトもされていましたが、これはアナウンサーにあるための事前準備かもしれませんね。

 

笑顔が可愛い~(^^♪

聞くところによると、赤ちゃんの時、ベビーカーの中から誰彼ともなく笑顔をふりまいていたということで、今も愛嬌のある笑顔が素敵な堀菜保子さんのようです。

【追記 6/4】

NHK佐賀放送局に配属されました。

出典:http://www6.nhk.or.jp/a-room/search/detail.html?i=674

清純なイメージで、感じがいいですね♫

NHKアナウンス室の情報では、ちょっぴり自慢できることは、阿波弁・伊予弁・共通語のトリリンガルだそうです。

今度から、佐賀弁も加わりますね。(マルチリンガルというらしいです・・・。どうでもいいですが)

 

以上、NHKのアナウンサーとして今年入社したばかりの2人(森田茉里恵さんと堀菜保子さん)のご紹介をしてきましたが、あなたはどちらがかわいいなって思いましたか?

アンケートをとってみたいと思いますので、ポチっとしてみてくださいね~(^^♪

あなたが選ぶ可愛い女子アナはどっち?

View Results

Loading ... Loading ...

 

まとめ

今回は、4月にNHKに入社した森田茉里恵アナウンサーと堀菜保子アナウンサーについて、「NHK女子アナ新人2017かわいい人気ランキング!」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

NHKは放送局の数が多いので女子アナウンサーと言えども転勤も多く、大変だと思いますが、この2人も頑張って欲しいものです。

また、先輩の女子アナウンサーの中には、地方局の局長になっている人も何人かおられますので、この2人も将来はアナウンサーに限らず違った面から報道に携わることになって行くかもしれませんね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「フジテレビ女子アナ新人2017かわいい人気ランキング!」の記事もどうぞ(^^♪

「日本テレビ女子アナ新人2017かわいい人気ランキング!」の記事もどうぞ(^^♪

「TBSテレビ女子アナ新人2017かわいい人気ランキング!」の記事もどうぞ(^^♪