毎年8月の第一土曜日に開催される「なにわ淀川花火大会」。

平成元年に始まって以来、今年で29回目になります。

もはや大阪の夏の風物詩にもなっていますね。

我が家のベランダからも見ることができますが、昨年、打ち上げ場所の有料観覧席で見た夫は、「迫力が全く違う!来年は一緒に行こう!」と大興奮して帰ってきました。

確かに、何キロも離れたベランダでは、花火と音に時間差があって迫力はありません・・・。

おまけに地面に設置された仕掛け花火は見えませんし・・・。

一度は有料観覧席で見るのもいいかもしれませんね。

今回は、「なにわ淀川花火大会」の場所や時間、花火の打ち上げ数等についてご紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

なにわ淀川花火大会

出典:https://www.youtube.com/watch?v=RmW9kZOtl1g

 

下記の動画、きれいですよ~(#^.^#)

出典:YouTube

【開催日時】 8月5日(土)(予定)   PM 7時40分~PM 8時40分まで

【打ち上げ場所】 大阪市淀川区新北野  淀川河川敷 (新御堂筋淀川鉄橋~国道2号)

 

 

淀川を挟んで両岸から見ることができますので、会場は十三会場と梅田会場があります。

十三会場側

  • JR塚本駅
  • 阪急十三駅または南方駅
  • 阪神姫島駅または御幣島駅
  • 地下鉄西中島南方駅から徒歩15分

梅田会場側

  • JR大阪駅または海老江駅
  • 阪神野田駅
  • 地下鉄野田阪神駅から徒歩20分
  • 阪急電鉄・地下鉄梅田駅から徒歩25分

【交通規制】

当日は大規模な交通規制が実施されますので、車を運転される方は要注意です。

駐車場も、会場付近は満車になっていることが必至ですので、離れた所のに駐車場を利用される方が賢明です。

参考ですが、下記の図は、昨年(2016年)の交通規制のお知らせです。

今年の交通規制のお知らせが発表されましたら、追加・更新させていただきます。

出典:http://www.yodohanabi.com/html/kisei/kisei.html

 

【打ち上げ数は?】 

残念ながら非公表ですので正式な数は分かりませんが、最低でも2万発ぐらいは打ち上げられるだろうと言われています。

ちなみに、全国一と言われる長野県の「諏訪湖祭湖上花火大会」では、約3万9000発だそうです。

次に岐阜県の「全国選抜長良川中日花火大会」と「長良川全国花火大会」が、約3万発ということですので、「なにわ淀川花火大会」も、そこそこの規模だと言えますね。

大阪では、もう一つ、大阪府羽曳野市のPL教団の花火大会もあるのですが、これも約2万発と言われています。

 

【フィナーレの時間は・・?】

夜7時40分から始まって1時間で終了しますが、終了直前の約3分間ほどがフィナーレになります。

つまり、8時37分ぐらいからフィナーレということになりますね。

この時に思いっ切り花火が打ち上げられ、見物客から思わず歓声が上がります。

花火工場が爆発したのかと思うほどの大迫力です!

ちょうど、昨年2016年のフィナーレの様子を写した動画がYouTubeに投稿されていましたので、アップさせていただきますね。

 

出典:YouTube

 

まとめ

毎年8月第一土曜日に行われる「なにわ淀川花火大会」について、「淀川花火大会2017の打ち上げ数は何発?場所やフィナーレ時間も」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今年も大勢の人たちが見物に行かれることでしょう。

最近では、中国や韓国からの旅行者も見物客の中に多く含まれています。

国際的になってきた証拠でしょうか。

きれいな花火を見て日本の思い出にしてもらえばいいなと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「淀川花火大会2017打ち上げ場所とよく見える穴場スポット!」の記事もどうぞ(^^♪