元巨人軍の高木京介選手と言えば、プロ一軍戦初登板から117試合連続負けのない投手として日本プロ野球新記録を持っている選手として有名でしたが、残念なことに野球賭博に関与したとして、昨年、巨人から契約解除をされてしまいました。

まだ若くて将来が有望だっただけに、ファンのショックも大きかったと思います。

記者会見をした時に、半分泣きそうになりながらもスポーツマンらしく誠意を見せて対応していた姿に、私もつい同情してしまいました。

巨人との契約解除ということは、これから先、プロ野球界には復帰できないのかしら?と思っていましたが、どうやら復帰がかないそうな事態になってきました。

今回は、高木京介選手の現在や、復帰した場合の今後等について紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

高木京介選手

出典:http://www.zakzak.co.jp/

生年月日1989年9月5日(27歳)
出身地石川県
出身校國學院大學
身長・体重183cm、86kg
背番号28(2013年~2016年まで)
ポジション投手

 

【事件の経緯】

高木京介選手が、先に野球賭博容疑で逮捕された笠原将生選手から誘いを受けて2014年に野球賭博をしていたという事件。

当初、「笠原に名前を貸していただけ」と虚偽の説明を球団にしていた高木京介選手でしたが、両親等からの説得を受けて球団に野球賭博に関与していた事実を報告しました。

この事実を受けて、2016年プロ野球開幕前の3月22日NPBの調査委員会は高木京介選手を1年間の失格処分とし、球団に500万円の制裁金を課す処分を発表、巨人は高木京介選手に対して契約解除(解雇)の処分をしました。

 

その後・・・

2017年3月21日をもって、1年間の失格処分は解除され、22日からプロ野球界に復帰することが可能となります。

そこで、契約を解除した巨人側と高木京介選手がどういった行動をとって行くのかが注目されています。

 

プロ野球界に復帰するには・・・?

野球規約では、まず前に所属していた球団(巨人)に申請をする必要があります。

巨人は、高木京介選手からの申請書と球団の意見書をコミッショナーに提出し、コミッショナーが正当と判断した場合、プロ野球界に復帰することができます。

(あるいは、いったん独立リーグに所属してプレーし、時期を見てプロ野球への復帰を図って行くという考えもあり得ますが、たぶんこの方法は選択しないでしょう。)
復帰をした後の行方は・・・?

いったんは、巨人と再契約をするという形になりますが、その後はどうなるのでしょうか?

2つの方向が言われています。

一つは、巨人で投手として再び頑張ってもらう。

もう一つは、巨人からパリーグの球団に移籍させる。(一説によりますと楽天が狙っているとか・・・)

 

【追記】

3月22日に、巨人は高木京介選手から復帰申請書を受理したことを公表しました。

巨人は23日にも意見書とともに熊崎コミッショナーに提出する予定で、熊崎コミッショナーが復帰を正当と判断すれば、高木京介選手は巨人に復帰できることになります。

 

また新しい情報が入ってきたら、更新しますね。

 

高木京介選手の現在は?

 


母校の國學院大學で自主トレをしているようで、スポーツ新聞でも取材を受けています。

ただ、再契約問題等でインタビューを求められても、「今は何も言えません」と言う答えしか返ってこないようです。

収入の面もどうなっているのでしょうか?

 

奥さんは・・・?

石川県星稜高校時代の同級生と2014年に結婚していますが、今回の野球賭博事件をきっかけに離婚したのではないかと言う噂も出ていました。

真相は分かりませんが、愛情があるのなら、離婚せずに夫を支えて欲しいなと私は勝手に考えています・・・。

 

世間の反応は?

Twitterを見ていますと、批判的な声が多いように感じました。

やはり賭博という違法行為に対する嫌悪感が、高木京介選手の復帰に対して反対という考えになって行くのでしょうか。

27歳、これからまだまだプロ野球で活躍していける時に、高木京介選手は馬鹿なことをしてしまったものですね・・・。

 

Twitterの中から、まずは、好意的なツイートを紹介していきましょう。

 

 

断固として復帰に反対という方たちの意見です。

かなり厳しいですね。

 

まとめ

今回は、昨年、野球賭博に関与したということで巨人を解雇された高木京介選手について、「高木京介の復活の時期はいつ?所属チームはどこか調査!世間の反応は」と題して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

犯罪を犯した人が一生社会復帰(プロ野球復帰)できないというのは、私個人としては可愛そうだと思うのですが、世間はそんなに甘くはないのだなあとTwitterを見ていて思いました。

バドミントンの桃田賢斗選手もそうですが、つい出来心でやってしまったとはいえ、悪魔のささやきに負けてはいけませんね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「桃田賢斗復帰の世間の評判は?現在や五輪出場の可能性も」の記事もどうぞ(^^♪