俳優の佐藤浩市さんの息子さんの寛一郎(かんいちろう)さんが、このたび俳優デビューすることになりました。

佐藤浩市さんと言えば、お父さんは三国廉太郎さんですので、寛一郎さんを含めると、三代に渡っての俳優一家と言うことになりますね。

寛一郎さんは今20歳。

これまで芸能界での仕事はしたことがなく、今回、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(東野圭吾作)でデビューすることになりました。

ただ、おじいさんの三国廉太郎さんのお葬式の時に、遺影を持っている姿が報道されたことがありましたので、その時から注目はされていたようです。

俳優としてのおじいさん、お父さんの血を受け継ぐ寛一郎さんってどんな人なんでしょうね。

今回は、寛一郎さんについて紹介していきましょう(^^♪

Sponsored Links

寛一郎って?

出典:http://news.yahoo.co.jp/

本名佐藤 寛一郎
生年月日1996年8月16日(20歳)
出身地東京都
出身校成城学園中学校高等学校
身長・体重180cm、60kg

 

お父さんは俳優の佐藤浩市さん、お母さんは元女優の広田亜矢子さん、そしておじいさんは三国廉太郎さんです。

幼いころからおじいさんやお父さんのような俳優さんにあこがれていたのかと言うと、そうではなかったそうです。

スポーツ報知のインタビューに対して、「将来やりたいと思うものがない、夢のない子供」だったそうです。

周りからも俳優の子供と言う目で見られていたのでしょうね。

プレッシャーもあったかもしれませんね。

 

もともとは音楽関係の方に興味があったようですが、17、8歳の頃、つまりおじいさんである三国廉太郎さんがお亡くなりになった頃から、役者願望が芽生えてきたそうです。

高校卒業後、ロサンゼルスに短期留学をされています。

この時に、演劇の勉強もされたのかもしれませんね。

 

お父さんである佐藤浩市さんに俳優になると伝えた時、佐藤浩市さんはしばらくの沈黙の後、「そうか」と一言だけ言われたそうです。

「色々な意味が含まれた言葉で、今も鮮明に心に残っている」とのことです。

 

【芸名の由来は?】

本名の「佐藤寛一郎」の5文字だと長いので、「寛一郎」の3文字にしたとのことです。

インパクトはありますね。

 

【デビュー作は?】

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」です。

Hey! Say! JUMP の山田涼介さんが主役で、寛一郎さんは山田涼介さんが演じる敦也の幼なじみ:幸平役です。

幼なじみの敦也と共に悪事を働き、逃げ込んだ先ので過去とつながる「奇跡」を体験する若者3人組のうちの1人という設定です。

 

寛一郎さんが佐藤浩市さんの息子さんだという理由で採用されたのではなかったそうで、寛一郎さんを起用したプロデューサーは、あとになって佐藤浩市さんの息子さんだということを知って驚いたそうです。

「親の七光り」ではなく、実力でつかみ取ったのですね。

また、この映画には西田敏行さんが出演していますが、西田敏行さんと言えば三国廉太郎さんと長年「釣りバカ日誌」で共演されていましたので、おじいさんとの縁がありますね。

 

明石家さんまとの関係?

意外にも、寛一郎さんは、明石家さんまさんと関係があるんですよ。

「父親代わり」と言えるほど親しいそうです。

お父さんの佐藤浩市さんが明石家さんまさんと仲が良く、さんまさんと一緒にオーストラリア旅行に何回も行っているそうです。

お父さんである佐藤浩市さんに言えないこともさんまさんには相談できるような関係だそうですよ(^^♪

以前、テレビ番組の「さんまのまんま」に佐藤浩市さんが出演した時、さんまさんが寛一郎さんのことを「かんくんっていうんですけどね。なかなかいい男なんです」としゃべっていたほどです。

おまけに寛一郎さんがまだ中学生だったにもかかわらず、オーストラリア旅行の時にさんまさんが空港で大人雑誌を寛一郎さんに買ってあげて大問題となったこともしゃべっていました。

明石家さんまさんと佐藤浩市さんそして寛一郎さんとのつながり、ちょっと意外ですね。

 

彼女はいるの?

イケメンな寛一郎さんですが、彼女はいるのでしょうか?

調べてみましたが、彼女の情報はありませんでした。

中学・高校時代、モテないわけはなかったと思いますけどね・・・。

まだ、20歳。

おまけにこれから俳優の勉強もしっかりとして行かないといけませんから、それどころではないのかも・・・?

 

まとめ

今回は、俳優デビューした寛一郎さんついて、「寛一郎の本名やプロフィールを紹介!明石家さんまとの関係や彼女も」と題して紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

お父さんの佐藤浩市さんとは違った繊細な感じの寛一郎さんですが、これからどんな演技をしていくのか楽しみですね。

暖かく見守って行きたいものです(^^♪

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪