NHKには多くのアナウンサーがいますが、中でも今人気のアナウンサーと言えば、報道番組から昨年の紅白歌合戦の総合司会までした武田真一アナウンサーが有名ですね。

でもその他にも人気のアナウンサーはたくさんいますが、今回私がご紹介するのは、以前お昼の全国のニュースを担当していて現在は大阪局にいる「麿」こと登坂淳一アナウンサーです。

現在は大阪局に勤務中ですので、普段全国的には顔が出ることは少ないのですが、大阪局では「かんさい熱視線」という情報番組を担当されています。

NHKのアナウンサーと言えば、転勤が多いイメージがあるのですが、ちょうど、今が転勤の辞令が出るかどうかという時期で、この登坂アナウンサーにも転勤の噂が出てきたようです。

【追記 4/10】 登坂アナウンサーは、正式に鹿児島局に赴任されました。

【追記 7/11】 鹿児島で震度5強の地震が発生した時に、登坂アナウンサーが鹿児島局から全国放送で地震の様子を伝えておられましたね。

今日は、NHKアナウンサーの「麿」こと登坂アナウンサーについてご紹介していきましょう(^^♪

【追記 2018/1/9】 登坂淳一アナウンサーが、3月にNHKを退職して、フジテレビの夕方のニュース番組の司会を担当するというニュースが入ってきましたよ!

真相はどうなんでしょうか?(本文に追記しましたのでご覧くださいね(^^♪)

【追記 1/10】 1月11日付けでNHKを退局することになったそうです。

Sponsored Links

登坂淳一アナウンサーとは?

出典:http://www2.nhk.or.jp/a-room/index.cgi

生年月日1971年6月10日(45歳)
出身地東京都
出身校法政大学
現在の勤務局大阪局
歴代勤務局和歌山⇒大阪⇒東京⇒札幌⇒大阪

 

2005年から5年間、東京から正午の全国向けのニュースを担当していた頃から人気が出て、顔立ちが貴族のようなということから「麿」というニックネームが付けられました。

以前は黒髪だったのが、急に白髪が目立ち始めたことから、視聴者から心配の声が上がるほどでした。

登坂淳一アナウンサー自身がテレビ番組の中で、20代のころから若白髪で(仕事のストレスが原因?)髪の毛を黒く染めていたが、髪の毛が痛むので染めるのをやめただけと発言されていました。

その後、東京から札幌局へ転勤。

「麿ロス」の方が増えました・・・。

札幌局への転勤が決まると、ネット上はもちろん週刊誌や新聞にも「左遷か?」とか「不倫をしたから?」とか様々な憶測が飛びました・・・。

これに対して札幌局では反対に、「ウェルカム体制」で、「NHK北海道が変わります」をキャッチフレーズに、笑顔の登坂淳一アナウンサーのポスターを地下鉄の駅構内に貼ったり、NHK札幌放送局のHPにもポスターと同じ登坂淳一アナウンサーの笑顔がアップで現れ、他のさまざまな表情が次々と変化していくといった趣向を凝らしたものを作ったほどです。

札幌局に4年間勤務後、2014年から大阪局に勤務中です。

その間、東日本大震災の時には、札幌局から東京に応援に来て全国ニュースで震災関連の報道をしたため、私も含めて「あれ?東京に転勤していたの?」ってことになってまた話題になりました。

今は大阪局で、毎週金曜日「かんさい熱視線」という情報番組を担当しています。

 

 

 

 

【追記】 かんさい熱視線、3月17日(金)が最後でした・・・。

 

鹿児島局に転勤?

2月12日、デイリー新潮等が登坂淳一アナウンサーの鹿児島局への転勤を報じています。

デイリー新潮によりますと、「NHKのアナウンサーはまず地方の放送局に出され、1度東京に戻される。その後、札幌や大阪、福岡といった地方の大都市に異動して、再度東京に戻ったときにエースとなるんです」というのが関係者からの情報だそうですが、これが本当だとすると、今回東京へ戻らず鹿児島へ行くことは「出世コース」から外れたということなんでしょうか?

登坂淳一アナウンサーは、その風貌や優しい感じから女性にモテるのだそうです。

それが高評価につながれば問題はないのですが、悪い噂として流れると、NHKとしても放任することはできず、どうしても地方局に温存させておくしかないという方針になるのかもしれません。

札幌局への転勤の際も女性問題が原因とか言われていましたが、真偽のほどは定かではありません。

でも、ここで考え直してほしいのですが、地方局イコール左遷と言う発想はもうやめて欲しいです。

何でも東京一極集中で、東京以外はダメって考えはおかしいと思うのです。

「鹿児島イコール左遷」「地方局イコール左遷」と関連付けてしまうと、鹿児島やそれ以外の地方の方々に失礼です。

今回、鹿児島局転勤が事実かどうか今のところ確定ではありませんが、仮に確実な情報だとして、ネット上の野次馬的な解説では「左遷」とか落ちぶれてかわいそう的な表現ばかりですが、地方局に行った方がその局の「スター」でいられるのですから、反対に面白いかもしれません。

札幌局が局をあげて歓迎してくれたように!

 

「麿」ファンの反応は?

登坂淳一アナウンサーのファンはもちろん、そうでない方たちも今回の転勤の報道に驚きの声がたくさん上がっています。

いくつか紹介していきましょう。

 

 

 

 

 

 

【追記 2018/1/9】 驚くべきニュースが飛び込んできました!

なんと登坂淳一アナウンサーがNHKを3月までに退職して、フリーアナウンサーとしてフジテレビの夕方のニュース番組を担当することが決定したとか・・・。

週刊文春によりますと、フジテレビの夕方の「みんなのニュース」が低迷状態が続き、その打開策として登坂淳一アナウンサーに打診していたそうですが、今回、決定したとのことです。

ただ、フジテレビ側は、詳細は答えられないとしていますが・・・。

登坂淳一アナウンサーとしては、人気はあるものの、NHKサイドではあんまり厚遇されていないようですので、ひょっとしたら、この話、現実かもしれませんね。

ただ、Twitterを見ていますと、NHK退職に反対の意見の人が圧倒的に多いのです。

NHKにいてこその「麿」なんだと!

私もそう思うんですけど・・・。真相はどうなんでしょうかね?

 

 

 

 

まとめ

今回は、NHKの登坂淳一アナウンサーについて、「登坂淳一(NHK)鹿児島転勤の理由や真相は?麿ファンの反応も!」と題して、紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

私は個人的には登坂淳一アナウンサーファンですので、大阪局にいて欲しいのですが、会社勤めしている以上は転勤はやむを得ないですね。

鹿児島でも頑張って欲しいものです。

🌸こっちはおいしく食べられる方の「麿」(^_-)-☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「青井実(NHK)東京転勤の理由は?家族や高橋真麻との熱愛の噂も!」の記事もどうぞ(^^♪」

「桑子真帆(NHK)NW9キャスターの真相は?結婚・独立の行方も!」の記事もどうぞ(^^♪