タレントで女優の清水富美加さんが突然出家を理由に芸能界をすると言い出したそうで、芸能界でいろいろな憶測が飛んでいるようです。

清水富美加さんは、NHKの朝ドラ「まれ」で、主人公の親友役をして大ブレークし、その後、テレビドラマ等で活躍していますね。

可愛い顔と素敵なスタイルで、若い女の子からも人気があります。

私も、TBSの「世界ふしぎ発見」でゲストとして回答をしている場面を何回か見たことがあり、その際の彼女の回答理由から、なかなか頭の良い子だなと思ったことがありました。

今、仕事も順調に来ているところでの突然の引退宣言・・・。

いったい何があったのでしょうか?

誤報であって欲しいのですが、すでに清水富美加さんの弁護士が出てきて事務所とのやり取りを開始し始めたようなので、本当のニュースのようですね。

今回は、清水富美加さんの引退ニュースを中心に、プロフィール等のご紹介していきましょう。

Sponsored Links

清水富美加さんは?

出典:http://diamond168.net/

本名同じ
生年月日1994年12月2日(22歳)
出身地東京都
身長・体重162cm、?kg
出身校堀越学園
所属事務所レプロエンタテインメント

 

私は、朝ドラ「まれ」で初めて知ったのですが、芸能界での活躍は子供のころからのようですね。

デビューが2008年で、2009年から3年間小中学生向けのファッション誌「ラズベリー」の専属モデルをしていました。

出典:http://gamenique.com/entertainment/4279

このころからすでに可愛いいですね~(^^♪

2011年には映画「アバター」やテレビドラマ等にも出演し始め、仮面ライダーシリーズでの出演が多くなり、2015年にNHKの朝ドラ「まれ」に出演後全国的に知られるようになり、さらに人気が出てきました。

テレビアニメの声優にも挑戦、2月18日・25日のBSプレミアム「龍の歯医者」で岸井野ノ子という主役を演じるというNHKのテレビ番組紹介をつい最近見たばかりでしたので、引退報道はびっくりです・・・。

引退報道の真相は・・・?

報道では、「幸福の科学」への出家を理由に芸能界を引退するということですが、そもそも「幸福の科学」とはどういう宗教なんでしょうか?

また清水富美加さんは、「幸福の科学」にいつから入信していたのでしょうか?

幸福の科学とは?

1986年に総裁:大川隆法氏によって立宗されました。

「幸福の科学」のHPによりますと、「人間は、肉体に魂が宿った霊的な存在であり、心こそがその本質」で、人は「この世とあの世を何度も転生輪廻し、様々な人生経験を通して、自らを成長させていく存在で」あり、「神仏が実在し、過去も現在も未来も、人類を導いている」との考えが基本です。

「こうした霊的な真実を広め、人間にとっての本当の幸福を探求すると共に、神仏の願う平和で繁栄した世界を実現することこそ、幸福の科学の使命であり目的」でその使命のために、幸福の科学は、講演や書籍やメディアによる啓蒙活動や数々の社会貢献活動を行い、さらには、現実的な諸問題の解決のため、政治や教育、国際事業にも尽力」しているとのことです。

出典:https://happy-science.jp/activity/

総裁の大川隆法氏は霊的能力が高く、霊媒師のように亡くなった方の霊を呼び出し、その言葉をみんなに伝えることができるそうで、多くの著書が出版されています。

また、東大卒ということで、頭も良く、立宗当初は信者さんにテストをしてどの程度の理解をしているのかを判断しているということも聞いたことがあります。(今は定かではありませんが)

清水富美加さんと「幸福の科学」との関係は?

今回、事務所側の発表では、清水富美加さんは突然、「幸福の科学」への出家を言い出しましたとしていますが、そもそも清水富美加さんと「幸福の科学」との関係はどうだったのでしょうか?

どうやら、ご両親が「幸福の科学」の信者さんで、清水富美加さんも子供のころから「幸福の科学」の道場に連れられて行っていたそうで、自然に「幸福の科学」の教えが身についていたようですね。

今年1月に「幸福の科学」の大川総裁と清水富美加さんの「守護霊」が対談し、その内容を大川総裁の著書「女優 清水富美加の可能性」で発表したことから、「幸福の科学」への信仰心がより一層高まって行ったようです。

清水富美加さんは、2月4日放送のカンテレ朝番組「虹色ジーン」に出演して以来、事務所は体調不良を理由として休演を発表しています・・・。

 

清水富美加さん自身のTwitterでは、今までのアカウントをやめて新しいアカウントにして、2月11日と12日の両日に・・・

 

12日に行なわれた「幸福の科学」側の会見

「幸福の科学」側の会見では、突然清水富美加さんが出家したいと言い出したわけではなく長期間にわたって清水富美加さんが希望していない仕事が増えていき、給与体系や仕事の内容で不満が溜まって行ったことが出家の原因と発表しました。

下記は、清水富美加さんの手記です。

出典:https://www.daily.co.jp/

また、「幸福の科学」側は、「芸能界にしばしば見られる奴隷契約、そうした雇用、就労関係があったのが大きな点」と事務所側の責任を追及しています。

また、「性的対象になるのが嫌で、事前に拒否していたにも関わらず、もう決まっているからと水着のDVDの撮影の仕事を入れられてしまった」ことや「写真集でブルマーやスクール水着を着なければいけないのは、かなりのショックだったと」等のことが清水富美加さんが出家する原因になったことも会見で述べています。

精神的に追い詰められてしまった清水富美加さんは、「死にたい」と周囲に漏らすほどになり、その中で、大川隆法総裁の著書「女優 清水富美加の可能性」に触れたことで、教団への帰依の思いが高まり、出家をする決心をしたとのことです。

現在、清水富美加さんは、専門医を受診し、半年間は休養するようドクターストップをかけられている状態だそうです。

「幸福の科学」側では、清水富美加さんを受け入れるにあたり、業界の悪しき部分があるならば、それを正して欲しいし、少しでも芸能界が(宗教的に言うと)浄化されることを願っていると発言しました。

清水富美加さんの出家は、本人の魂の救済、浄化をすると同時に、世俗と縁を絶って魂を救済する、24時間それに専属するようになり、今後は宗教家・清水富美加になると説明しました。

千手千眼観音菩薩に由来する「千眼美子(せんげん・よしこ)」の法名を与えたことも公表しました。

事務所側の反論会見

12日の夜になって、事務所側の弁護士から、「幸福の科学」の会見に対する反論会見がありました。

この会見によりますと、「幸福の科学」側の会見には多くの事実と違う点があるとし、その例として本人の意向に反する仕事をさせていたという点に関して週に1回、月に1回はマネージャーと密に話し合いをしており本人も積極的に仕事をしていたとしています。

また、報酬に関しても適切な額だったとし、本人が嫌がる仕事を無理やりさせたことはないと反論しました。

 

今後の活動は?

ただ、清水富美加さんが一方的に芸能界を引退すると言っても、そんなに簡単にことは進みません。

【事務所を始めとした芸能関係側は・・・?】

すでに撮影済みの映画が4月以降に公開されますが、撮り直しをすることは不可能で、映画配給会社が公開するのかどうかも注目されますし、仮に公開を中止すれば損害賠償問題にも発展していきます。

映画に限らず、2月14日、NHKの「スタジオパークからこんにちは」には、たぶん、BS放送の「龍の歯医者」の関係で生出演の予定でしたが、それも中止となると「龍の歯医者」の放送自体もどうなるか分かりませんね・・・。

能年玲奈さんも偶然に清水富美加さんの所属事務所でしたが、2人の女優の「事件」に、事務所はどうなっていくのでしょうかね?

能年玲奈さんの場合、本名であるにもかかわらず「能年玲奈」の名前の使用差し止め処置をした事務所ですので、今回も本名であるにもかかわらず清水富美加の名前の使用差し止めを訴えて来るでしょうね。

また、CMにも出ていますので、スポンサー側との損害賠償騒動が出てきますね・・・。

【清水富美加さんの今後は?】

2月12日の「幸福の科学」の会見では、本人の魂の救済、浄化をすると同時に、世俗と縁を絶って魂を救済する、24時間それに専属するようになり、今後は宗教家・清水富美加として活動していくことになるようですね。

千手千眼観音菩薩に由来するという「千眼美子(せんげん・よしこ)」の法名を今後は使っていくことになるようです。

 

ただ、事務所問題もありますので、あっさりと「幸福の科学」での宗教活動に専念するのは難しいかもしれませんね。

【ご両親や世間の反応は?】

ご両親は、「幸福の科学」の信者さん(今もそうなのか分かりませんが)なので、仕事で心身共に疲れ果ててしまった娘が「幸福の科学」で救済されるのなら、喜んでおられるかもしれませんね。

 

ただ、世間の反応は、驚きの声が圧倒的に大きいというのが実情のようです。

 

 

 

応援メッセージも・・・。

 

まとめ

今回は、人気若手女優の清水富美加さんの突然の引退報道に対して、「清水富美加引退の真相や今後の活動は?両親や世間の反応も紹介!」と題して、紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

22歳で芸能界引退というのはもったいないなあって思いますが、人それぞれの人生ですから仕方がないのですかねえ・・・。

でも、きっぱりと引退を決心した以上は、次の道へしっかりと進んでいって欲しいものです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪