カップヌードルと言えば、日本に限らず海外でも人気の商品ですが、発売されて今年でなんと46年になるそうです。

このほかにも、「どん兵衛」や「焼そばU.F.O.」も40年になったそうで、これを記念して日清食品は、和の世界観を表現した「じゃぱん ぬーどるずトリオ」と称して、新商品を販売します。

今回は、このトリオの中のカップヌードルの新商品をご紹介しましょう(^^♪

商品名は、「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」です。

Sponsored Links

「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」

 

日清食品によりますと、特徴は・・・

茶そばをイメージした緑色の麺!

ーフード味の濃厚なスープと抹茶のほのかな香り

なんだそうです。

シーフードに抹茶? 麺が緑色? 想像できませんね・・・。

まだ販売前なので、味も麺も想像の域を脱しえませんが・・・。

カップヌードルの麺が緑色なんて、初めてのことですね。

ただ、日本には古くから茶そばはありますので、カップヌードルの麺に抹茶を入れること自体はそんなにも違和感はないのですが、問題はスープに抹茶を入れたことです・・・。

どんな味になるのでしょうかね・・・?

 

【販売期間】 1月23日(月)~

【値段】 180円 (税別)

【カロリー】 375kcal (普通のカップヌードルが335kcalなので、ちょっとだけ高いですね)

 

浮世絵風のパッケージ!

日清食品によりますと・・・

「パッケージには、伝統的な日本の風景や文化と現代の日本のイメージを掛け合わせ浮世絵風のタッチクールに描き上げたキャラクターを配し、これまでにない“じゃぱん”を感じるデザインに仕上げた」とのことです。

 

評判は?

今回、カップヌードルに抹茶味が出ることに関して、驚きと期待の声が多く出ているようです。

 

気になる(期待)派!

 

 

驚き派!

 

 

 


外国人には抹茶味の食品は人気が高いようで、日本に来た外国人はおみやげには必ずと言ってよいほど、抹茶味の食品(特にお菓子)を買って帰るそうです。

以前来日したアメリカのオバマ大統領が、少年時代に日本を訪れた時に鎌倉で抹茶アイスクリームを食べた思い出があると言い、実際に抹茶アイスクリームを食べてまた感激したというニュースがありましたね。

外国人にとっては今まで味わったことのない独特の苦味が魅力的なようで、また抹茶は豊富なビタミン類、リラックス効果があるとして、健康食品としても人気があるようです。

 

ただ、私たち日本人にとっては、抹茶をラーメンに使うという発想はあんまりないので、今回のカップヌードルについての評価は分かれそうですね。

 

まとめ

1月23日から発売される日清の「カップヌードル抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」について、「カップヌードル抹茶味の評判がヤバイ!販売期間やカロリーも紹介!」と題して評価や販売期間、カロリー等を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

なんとなく食べてみたいようなみたくないような、怖いもの見たさのあるカップヌードルですね・・・。

チョコレート味やショートケーキ味の焼きそばよりは、美味しそうですが・・・。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪