2017年大相撲初場所が1月8日(日)から始まりますね♫

初場所では、3横綱の活躍を筆頭に、大関:豪栄道や同じく大関:稀勢の里の横綱挑戦など、楽しみな見どころがたくさんありますね。

また、今場所は関脇から陥落したものの、東の小結:高安にとっては再び大関に挑戦するための大事な場所です。

今回は、関取:高安についてご紹介していきましょう。

【追記 5/12】 14日から始まる大相撲5月場所では、大関昇進に期待がかかっていますね。

本文で、5月場所を前にした高安の成績や調子も追記しましたので、ぜひご覧くださいね。

下線を引いた個所が追記した文章です。

【追記 5/27】 13日目に横綱:日馬富士を破り、11勝目!いよいよ大関誕生ですね(^^♪

【追記 5/31】 高安が大関に昇進しました!

本文でも追記しましたので、ご覧くださいね。

Sponsored Links

高安のプロフィールを紹介!

しこ名高安 晃
本名高安 晃(同じ)
生年月日1990年2月28日(27歳)
出身地茨城県土浦市出身
出身校土浦第一中学校
身長・体重186cm、174kg
所属田子の浦部屋
2017年9月場所の番付大関

 

角界入りしたきっかけは?

 

中学生の時は野球部に所属して野球をしていたそうですが、卒業するころ進路に迷っていた時に父親の勧めもあって相撲部屋に入門したそうです。

その時すでに身長が180cm、体重が120kg、足の大きさは33cmと巨体だったそうですから、野球選手よりも相撲取りの体つきですね。

でも、けいこが厳しくて、何回も脱走したそうですよ・・・。

 

成績は?

幕内勝敗:267勝247敗(11休み) 2017年(平成29年)3月場所現在

初場所2005年(平成17年)3月場所、新十両2010年(平成22年)11月場所、

新入幕2011年(平成23年)7月場所、新三役2013年(平成25年)9月場所

最高位は、関脇。

得意技は、突きと押し。

【追記 3/27】 大阪場所では、12勝3敗で、3回目の殊勲賞を受賞しました。

10連勝した時は、部屋の兄弟子横綱稀勢の里と優勝決定戦か?とまで言われましたが、その後まさかの3連敗・・・。

残念ながら優勝決定戦は夢に終わりました。

ただ、5月場所は大関獲りへの挑戦ですので、頑張って欲しいところです。

大阪場所で、壮絶な兄弟子稀勢の里の優勝を目の当たりにして号泣したという高安ですから、きっと大関・横綱へと昇進していってくれることでしょう!

期待しましょう!

【追記 5/12】 5月場所は大関昇進がかかっています。

大関昇進の条件は、「直近3場所を三役で33勝」ですが、初場所では関脇で11勝、3月場所では12勝と、すでに23勝していますので、5月場所で10勝すれば大関昇進条件をクリアーできます。

八角理事長は、「なんとか勝っているというのではなく、強くて勝っている」と高評価していますし、兄弟子の稀勢の里も「今までにないくらい良い。下半身で相撲を取れている」と言っているそうで、期待できそうです。

「大相撲5月場所2017の注目力士は誰?優勝候補を予想!」の記事にも詳しく書いてありますよ(^^♪

【追記 5/31】 高安が大関に昇進しました。

5月31日、都内ホテルで大関昇進の伝達式があり、昇進を伝えられると、「謹んでお受け致します。大関の名に恥じぬよう、正々堂々精進します」と口上を述べました。

新大関誕生は、照ノ富士以来2年ぶりです。

出典:http://www.sponichi.co.jp/

先輩の横綱:稀勢の里も「こんなにうれしいことはないですね」と笑顔で話し、また、「大関の次はもう一つ上がありますから、一緒に目指していければいいと思います」とも話していたそうです♫

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

高安の特徴や性格は・・・?

 

毛深いこと!

高安は全身毛深いですね。

カミソリで剃りたくなってしまうのは、私だけでしょうか・・・?

でも、この毛は剛毛らしくて、相手方にしたらぶつかった時痛いそうですよ。(だから剃らないのかも?)

20歳ぐらいの時は全然毛深くなかったんですけど、だんだん毛深くなってきた感じです。(クマ化しているともっぱらの噂です)

 

クマに似ていること(?)

クマさんに似ていませんか?

付いたあだ名が「クマ」だそうですよ・・・(^^♪

思わず、納得!

 

歌がうまいこと!(美声!)

高音がきれいに出ていますね♫

角界では、古くは大関:増位山や大関:琴風が美声でした。

現在では前頭の勢や遠藤と言った関取がうまいと言われていますが、高安も、この人たちと並んで歌がうまいと評判です。(確かに美声ですね♫)

きっとカラオケで練習しているのでしょね。

 

・まじめで優しくてユーモアたっぷりの性格(?)

テレビでの勝利インタビューでは、真面目にほとんど喜びの笑顔もなく淡々と対応していますので、きっと真面目な性格なんだろうなと思います。

でも、下のTwitterでは、赤ちゃんを優しく抱っこしている表情から優しさがにじみあふれています(^^♪

けいこ終了後のホッとした顔が優しそうですね。

 

 

気になる年収は?

高安は現在、小結ですから、毎月170万円が支給され、更にボーナスも年間に月額給与2ヶ月分(170万円×2=340万円)支給されます。(ここですでに、年収2,380万円!)

そして、出張手当が(地位によりますが)年間70~120万円支給されます(仮に100万円と設定しておきましょう)。

三役以上には本場所特別手当として、場所ごとに5万円以上(小結は5万円)が支給されます。(5万円×6=30万円)

さらに褒賞金と言うものが場所ごとに加算されます。(小結の場合24万円ぐらい。24万円×6=144万円)

また平幕力士が横綱に勝った場合金星と言いますが、毎場所金星1個に付き4万円(高安の場合、金星は4個なので4万円×4=14万円)が加算されます。(14万円×6=84万円)

ここまでで、ざっと計算しますと、年収は合計で2,738万円になります!

人気の力士になりますと、取り組みの時に懸賞金が付き、勝てばそれも加算されることになりますので、もっと年収が増えていくことになります。

高安の場合、CM出演がない(たぶん・・・)はずですが、白鵬や遠藤のような人気力士になりますと、CM収入も大きいですから年収も億単位ですね。

 

秋元才加さんとの熱愛は?

元AKB秋元才加さんとの熱愛報道が出ていますが、どうなんでしょうね。

大相撲ファンの私は、場所が始まるとテレビの相撲中継を見ながら用事をしているのですが、向こう正面のゲスト席に秋元才加さんが出ている放送日も見ていました。

 

 

 

途中から放送を見たので、最近、若い女の子に相撲ブームが来ているということで「相撲女子」の一人として秋元才加さんが招かれたのかなと単純に思っていました

そしたら、高安のことばかりアナウンサーが秋元才加さんに振ってくるのでなんでかな?と思っていたら、同級生だったんですね。

でも、個人的に、この二人、仲良さそう!って勝手に思ってしまったんです。

そしたらやっぱり、熱愛報道が出たんですね~(^^♪

小学生時代の幼なじみと言う関係らしいんですけどね・・・。

また、二人ともお母さんがフィリピンの人と言うこともあって仲が良いのかもしれません。

その日の取り組みで高安が勝って、勝利インタビューを受けたとき、もっと高安が嬉しそうにインタビューに応じるかなと期待していたのですが、残念ながら淡々と普通に話していたのでちょっと期待外れでした・・・。(勝手に期待している方が問題か?)

反対に、秋元才加さんの方は興奮気味に話をしていたのが対照的でした。

結婚に関してはどうなんでしょうかね・・・?

ただ、高安がさりげなく秋元才加さんの腰や肩に手をまわしている写真が撮られているので、やっぱり付き合っているのかな?って思ってしまいますけどね。

 

まとめ

今回は、2017年大相撲初場所での活躍が期待される小結:高安について、「高安(相撲)が美声で歌うま過ぎ!母や年収も!性格や過去の成績は?」と題して、紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

お相撲さんって、いつも思うんですけど、年齢が分からないですよね?

高安は今、26歳・・・。

でも、もっと老けて見えますよね・・・。

貫禄なんでしょうかね?

初場所、頑張ってもらって関脇にカムバックして大関を狙って欲しいものです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「大相撲名古屋場所2017の注目力士は誰?優勝候補も予想!」の記事もどうぞ(^^♪

「大相撲5月場所2017の注目力士は誰?優勝候補を予想!」の記事もどうぞ(^^♪

「大阪場所2017注目の若手力士の強さや見所は?一覧まとめ!」の記事もどうぞ(^^♪