12月22日(木)~25日(日)まで、大阪で全日本選手権「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会」大会が開かれています。

残念ながら羽生弓弦選手はインフルエンザで欠場ですが、他の選手の活躍に期待しましょう!

今日は、11月に行われたNHK杯の男子フリーでは今シーズン自己最高得点を出したイケメンの日野龍樹選手についてご紹介していきますね(^^♪

23日(金)に行われた男子ショートプログラムでは、ジャンプをすべて成功させる素晴らしい演技でしたね~!!

Sponsored Links

日野龍樹選手って?

まずは、イケメン日野龍樹選手のプロフィールのご紹介です。

【生年月日】 1995年2月12日(21歳)

【名前の読み方】 ひの りゅうじゅ

【出身】 東京都

【身長】 172cm

【所属】  中京大学スポーツ科学部

スケートを始めたのは、2001年からだそうですので、小学校入学の前後からのようですね。

 

名前のいわれ

「龍樹」って漢字だけだと、「たつき」って読むのかな?って思ってしまいますが、「りゅうじゅ」って読むんですね。

最初、「りゅうじゅ」と読むと聞いたとき、「仏教のお坊さんの龍樹菩薩と同じ読み方だけど、まさか関連はないわよね?」って思いました・・・。

でも、やはり龍樹菩薩の龍樹から名前を付けたそうですよ。

詳しいいわれを聞いてみたいものですね♫

 

就活

日野龍樹と言う名前で検索しますと、「就活」と言う単語が出てきます。

なぜ?って思って調べましたら、現在中京大学4年生で2017年3月に卒業予定ですが、このままフィギュアスケートを続けるためには就職する必要があり、就活中なんだそうです。

実際、JOC(日本オリンピック委員会)のHPの「アスナビ」の欄には、日野龍樹選手のエントリーシートが出てきます。

自己PRとして、『・・・・・・フィギュアスケートは、大学卒業を区切りとして現役を引退する選手が多い中「ピンチをチャンスに変える」精神力を身に付けた私にとって敗北や怪我といった挫折はこれからの競技人生における発奮材料であり、大学4年となった今、競技人生の中で最も成長を実感し、勝利への意欲に満ち溢れています。そしてこの先も国内・国際大会で活躍できるよう努力を惜しみません。・・・・・・』と書かれています。

大学卒業後も競技生活をしていく意欲を示している日野龍樹選手に対して、理解してくれる企業が手を差し伸べてくれることを祈念したいですね。

 

羽生弓弦選手と田中刑事選手とは同期

2016年11月のNHK杯に一緒に出場した羽生弓弦選手と田中刑事選手とは同い年の同期で、子供のころから切磋琢磨しあってきました。

このころから仲が良く、表彰台も競い合っていましたが、羽生弓弦選手が一気にトップに立ってしまい、日野龍樹選手はケガもあって取り残された状態でした・・・。

でも、今回NHK杯で日野龍樹選手はグランプリシリーズにデビューすることができました。

出場が決まった時、羽生弓弦選手と田中刑事選手にメールしたそうで、試合後、羽生弓弦選手は、「日野選手、もっとこいや!と思っています。純粋に楽しかったです。」と言っていました。

最近も仲良くピコ太郎のPPAPをやっていますよ~(^^♪

家族は?

彼は、日本人のお母さんとロシア人のお父さんとの間に生まれました。

お父さんの画像だそうです! 後ろに日野龍樹選手の衣装が写っていますので、たぶんお父さんなんでしょうね。

 

また、バレエの衣装で有名なチャコットにお父さんが行かれた様子のTwitterもありました。


お兄さんがおられるようですが、詳細は不明でした・・・。

浅田真央選手との熱愛報道は?

一時期、浅田真央選手との熱愛報道がありました。

浅田真央選手が、日野龍樹選手のことを「カッコいいね!」と言ったり、浅田真央選手の方から日野龍樹選手を誘ってカラオケに行ったことから、2人の熱愛報道が出たようです。

ただ、スケート選手はみんな仲が良いのが有名ですので、浅田真央選手とのの熱愛報道は単なる噂に過ぎず、単なるお友達と言うのが真相のようです。

 

まとめ

今日は、男子フィギュアスケート選手の、「日野龍樹就活状況は?家族の情報や浅田真央との熱愛報道は?」と題して、日野龍樹選手のご紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

日野龍樹選手は、羽生選手や田中選手と同期で頑張ってきましたが、現在ちょっと遅れてしまっています・・・。

でも、NHK杯への出場をきっかけに、飛躍して欲しいものだと思います。

イケメンぶりだけが先行してしまっていますが、実力も兼ね備えたスケーターとしての活躍を期待しましょう!!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪