最近、時が流れるのがとても早く感じますが、テレビの世界でも、この間までテレビで見ない日はなかったという人が近頃全く見なくなったということもザラですね。

今日は、2016年テレビから消えた有名人何人かについて紹介してきましょう。

Sponsored Links

女優編

のん(能年玲奈)

%e3%81%ae%e3%82%93

本名の能年玲奈でデビューし、2013年、NHKの朝ドラ「あまちゃん」の主人公で全国的に有名になり、その後の活躍が期待されたにもかかわらず、休業状態に・・・。

【消えた理由は?】

事務所独立問題。

真相は、のんが親のように慕っている「魅力開発トレーナー」の肩書を持つTさんが、のんが所属する芸能事務所とは別にのんが書いた絵画やグッズを売るために会社を設立したことに対して、芸能事務所が契約に抵触すると反論してきたことが原因。

おまけに芸能事務所側は、本名であるにもかかわらず能年玲奈の名前を使うことを禁止する処分までしたため、2016年7月に芸名を「のん」に変更しました。

 

【現在の彼女は?】

%e3%81%ae%e3%82%93%ef%bc%92

ブログをスタートして、それによると、「女優、創作あーちすと」の肩書きで、クリエーターとして11月20日デビューしたとのことです。

11月20日、「黄色いワンピースのワルイちゃん」というLINEスタンプとしてリリースされたキャラクターを中心に、その仲間たちの絵をグッズにしたものが販売されるのを記念して、「のん ミニトーク&ハイタッチ会」が博品館TOY PARK銀座本店で催されました。

また、LINE BLOG OF THE YEARの話題賞を受賞したと11月23日の記事として載っています。

ワイドショーでは、ほとんど取り上げられませんでしたが、当面は女優よりも、クリエーターとして活動していくようですね。

 

江角マキコ

%e6%b1%9f%e8%a7%92%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%b3

バレーボールの選手からモデル・女優へと転身し、フジテレビのドラマ「ショムニ」で主演をして人気を博し、バラエティにもレギュラーとして参加するなど人気があった江角マキコですが・・・。

【消えた理由は?】

1:子供も見る時間帯のバラエティ番組で、下ネタ発言を多発して、ひんしゅくを買うようになった。

2:ママ友同士の争いがもとで、マネージャーに長嶋一茂邸の壁に落書きをするよう指示したという「事件」で、マネージャーは彼女の指示に従ったと言っているのに対して、自分の関与を完全に否定したが、その言い方がかえって反発を買った。

3:ママ友にいじめられていたとブログに書いたが、真相はその反対で彼女が先頭に立ってママ友をいじめていたと抗議された。

以上のような複数の原因が入り混じっているようです。

これまでは男っぽい性格が彼女の人気を作っていたのですが、かえってそれが裏目に出てきてしまったようですね。

 

【現在の彼女は?】

%e6%b1%9f%e8%a7%92%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%b3%ef%bc%92

今年になって、「仕事がなくなったのではありません。自分からテレビに出るのをやめようと決めたんです」と休業宣言を出しました。

同時に「子供がある程度の年齢になって落ち着いたら」また芸能活動を再開すると言っています。

女性週刊誌によりますと、朝5時に起床して朝食を作り、夫と子供を送り出して掃除・洗濯・・・というまさにどこにでもいるような専業主婦として暮らしているそうです。

2017年1月23日付けで、芸能界を引退することを正式にFAXにて表明しました。

「子供の誕生も成長も、仕事をしながら歩んで参りましたので、今は一度立ち止まり、子どもたちのために、今私にしかできないことを選択し専念する時期だったと考え、このような決断に至りました。」と言う理由です。

 

福田沙紀

%e7%a6%8f%e7%94%b0%e6%b2%99%e7%b4%80

かつてはポスト上戸彩のポジションを期待され、映画やテレビで活躍していた福田沙紀ですが・・・。

【消えた理由は?】

所属しているのが大手芸能事務所のオスカープロモーションで、デビュー間もない状態でも事務所の力でテレビや映画に出られたにもかかわらず自分の実力だと勘違いしてしまったことが原因。

その結果、自己中心でわがままな女優になってしまい、周囲の人たちに大きな迷惑をかけるに至ったため、彼女との共演を拒否する女優・俳優たちも出て来るようになり、必然的に彼女を起用する番組もなくなってきました。

 

【現在の彼女は?】

%e7%a6%8f%e7%94%b0%e6%b2%99%e7%b4%80%ef%bc%92

現在は、舞台を中心に活動しているようです。

ちなみに、2015年は、「放浪記」、2016年は「寝盗られ宗介」に出演しています。

オフィシャルブログは、最近も更新されており、女優の若村麻由美とともに三味線の会に行ったという記事が載っています。

また、女優の大島優子と仲がよく、大島優子が自身のインスタやツイッターで、一緒に映画を見に行ったことなどを紹介しています。

舞台で研鑽を積んでわがままな性格が治ってきたら、またテレビにも復活するのではないでしょうか?

 

芸能人編

ふなっしー

%e3%81%b5%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%97%e3%83%bc

軽妙な会話のやり取りで人気があったふなっしーですが・・・。

【消えた理由は?】

1:2016年1月にフジテレビでゴールデンタイムにオンエアされた「ふなっしー探偵」の視聴率が6.8%で、それに失望したから・・・?

2:ものすごく稼いでいるので、もう働く必要がないから。

ふなっしーは完全に個人経営なので、収入は全部ふなっしーに入り、莫大な金額を稼いだはず。

実際にふなっしーも「いつ消え去ってもいいなという覚悟はあるなっしー。やることは全部やり尽くした感じがするなっしなー」と言っている。

3:テレビに出なくても、キャラクターグッズで稼いでいるので。

どうやら真相は、これだけ知名度が上がっていると、テレビに出てこれ以上に売名行為をする必要がなくなっているからのようですよ。

 

【現在の彼は?】

%e3%81%b5%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%97%e3%83%bc%ef%bc%92

各地のいろんなイベントに登場していますよ!

例えば、ゴールデンウィーク中には、「Meetふなっしー!梨汁Thanks Party」というイベントを開催したり、静岡競輪場に行ったり、8月に東京の日本武道館と大阪の大阪城ホールで、「ふなっしー夏祭り2016 ~梨祭 NASSYI FES.~」を開催しています。

ふなっしーグッズも、通販をはじめ、東京・大阪・名古屋・船橋の「ふなっしーLAND」で販売していますよ。

テレビから消えても、しっかりと稼いでいるふなっしーでした!

 

8.6秒バズーカー

8-6

2015年、「ラッスンゴレライ」で一番活躍したと言われていた8.6秒バズーカーでしたが・・・。

【消えた理由は?】

ボケ担当のはまやねんが、6月17日に開催されたDVD発売記念イベントに寝坊を理由に遅刻してしまったのが原因のよう。

所属事務所の吉本興業は遅刻に関して厳しいペナルティを設定していて、特に、自分たちのDVD発売イベントに遅刻したのですから、相当のペナルティが課せられたようです。

おまけに、集まった多くの報道陣に対して謝ったものの、その後報道陣に逆切れしてしまったという態度の悪さが災いしたようです。

若手のくせに優遇されているという批判もあったことから、吉本興業側もきついお灸をすえたのでしょう。

 

【現在の彼らは?】

8-6%ef%bc%92

主に全国各地にある吉本興業の劇場公演で活躍しているようです。

テレビに引っ張りだこだったころは睡眠時間もなかったようですので、今はしっかりと睡眠時間もとって新しいネタ作りもできていることでしょう。

また、相棒の田中シングルがインスタで、最近かなり太ってきたはまやねんの裸写真を披露したりして「はまやねんいじり」をしていますよ。

 

アジアン 隅田美保

%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%b3

馬場園梓とで結成されたコンビですが、最近、ブサイクいじりをされていた隅田美保の姿が見られないですね・・・。

【消えた理由は?】

1:ブスとかブサイクと言い続けられてきたことに対して、かなり傷ついている。(実際、コンビが解散の危機に陥ったことがあり、再結成の際にはブサイクという言葉を舞台以外では言わないということを約束したとも言われています)

2:傷ついた心をいやすために、イケメンにはまっていき、あるイケメンに強いお酒を勧められたのがきっかけでお酒にのめり込み、寝過ごして仕事に遅刻するという事態が多くなってきたため。

その後、コンビの話し合いの結果、婚活に力を入れたいという彼女の希望で舞台での仕事はしつつ、婚活をするという結論に達したようです。

 

【現在の彼女は?】

%ef%bc%92%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%b3

今夏のテレビ番組で、相方の馬場園が彼女の近況について語ったところでは、舞台での漫才の仕事はしているようです。

テレビは「面倒くさいから、出えへん」そうです。

友達とカフェをやっているそうで、経済的には問題はないようですので、当面、テレビ界への復帰はないようです。

女性である以上、もてたい・結婚したいと望むのは当然で、自身をブサイクキャラとして徹底できるほど「女を捨てる」ことはできないのでしょうね。

肝心の彼氏の方はまだできていないようです・・・。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪