学問の神様:菅原道真公をお祀りする大阪天満宮は、例年55万人の人たちが初詣に訪れています。

私もちょっとでも頭が良くなるようにと、お参りさせていただいていますが、毎年、表門(大門)には長~い行列が・・・。

そう簡単には境内に入ることができないのです・・・。

 

表門から境内に入るには、警察による入場規制がありますので、1時間以上は並ばされる羽目に・・・。

暖かければまだよいのですが、寒風吹きすさぶ中、長時間待たされるのは非常に辛いものです。

今日は、ちょっとでも混雑時間を避けて初詣に行きたいあなたのために、大阪天満宮の初詣の混雑時間予想や屋台の情報をご紹介していきましょう。

Sponsored Links

大阪天満宮への行き方・駐車場情報

まずは、大阪天満宮の所在地・行き方・駐車場情報から。

年末年始は、大勢の人の波が天満宮を目指して動いていきますので、駅を出て分からなくてもついて行けば良いかも!?

大阪天満宮の所在地

大阪市北区天神橋2丁目1番8号
電話:06-6353-0025

地下鉄・JRでの行き方

・地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅下車 4番出口から徒歩約6分

・JR東西線「大阪天満宮」駅下車 3番出口から徒歩約6分

大晦日の深夜から元旦早朝にかけては、地下鉄の特別運行がありますので、行き帰り安心♫

車では

阪神高速北浜出口から府道14号を経由して約800m

普段の日は、参拝者用に天満宮境内の駐車場が使えますが、年末年始にかけては使えません。

周辺の駐車場を利用することになります。

但し、大晦日~正月3が日は、大幅な交通規制が実施されますので、周辺の駐車場は利用が難しい可能性がありますので、電車を利用しての参拝がお勧めです。

どうしても車で初詣に行く!という方のために、参考までに。 http://times-info.net/

開門時間

1月1日(日) 午前0時~午後8時

1月2日(月)・3日(火) 午前6時~午後7時

1月4日(水)~午前9時~午後5時

【注意】

大晦日(12月31日)は、夜(8時ぐらい)にいったん閉門されます。(神社に聞いてみましたが、大晦日の行事を終了してからの7時か8時ぐらいという回答でした)

混雑時間帯予想

 

いったん表門は閉門されますが、1日午前0時に開門されます。

それまでにすでに大勢の方々が行列を作って待っています。

特に1日の午前0時~2時頃にかけては、「白酒」が授与されますので、第一の混雑時間のピーク3時ごろまで続くと予想されます。

その後、いったん人が少なくなりますが、朝9時ぐらいから午後3時ぐらいにかけて第二の混雑時間のピーク続くと予想されます。

どうしても、1日に参拝したい!という方は、午前4時ぐらいから7時ぐらいまで、あるいは夕方7時ぐらい(閉門が午後8時です)だと混雑時間からずれますので、ちょっとは余裕をもって初詣ができるかもしれませんよ。

また、月3が日の午前中から午後4時ぐらいまでは、例年、混雑時間帯です。

絶対に混雑にあいたくない!という方は、4日以降でも良いと思いますよ!(絶対に3が日に参拝しないと罰が当たるというわけではないのですから)

屋台の出店場所と営業時間

初詣の後は、屋台(露店)での飲食も楽しみの一つですね♫♫

%e5%b1%8b%e5%8f%b0

【出店場所】

天満宮境内をはじめとして、天満宮周辺や近くの日本一長い天神橋筋商店街にも、多くの屋台が営業しています。

特に、天神橋筋商店街の中の屋台の場合、アーケードがありますから、雨や強風の時には避難できますよ(^^♪

【営業時間】

天満宮境内の屋台は、天満宮の開門時間内の営業。

周辺の屋台では「24時間営業」しているところもありますから、お腹が減っても大丈夫♫

天神橋筋商店街では普通のお店も多く営業してますので、屋台と競合して人だかりでいっぱいです。

 

屋台と言えば、定番のたこ焼き、焼きそば、イカ焼き、フランクフルト、リンゴ飴・・・ですが、

【お菓子部門で人気があるのは】

%e4%b9%9d%e5%8d%81%e4%b9%9d%e5%b1%8b

九十九屋のベビーカステラ」!

ココはいつも先頭が見えないほど長蛇の列が続いています。

蜂蜜が入って外はカラッと中はしっとりとしたおいしさで評判です♫

焼きあがった甘い香りが何とも言えません!

 

 

【受験生に食べてもらいたいのは】

%e3%81%99%e3%81%b9%e3%82%89%e3%82%93

うどん双樹のすべらんうどん」!

天満宮の裏手の「星合の池」という敷地内に「すべらんうどん」を売っているうどん屋さんがあります。

麺の中央に切れ目があり、ゆでるとその切れ目が開いて箸が引っ掛かりやすいという仕組みで、世界初の製法特許によるユニバーサルデザイン食品になっています。

「すべらない」という意味の大阪弁「すべらん」が名前になっています。

受験生は、試験にすべらないよう、すべらんうどんを食べましょう!!

(値段も300円~と安いですよ(^^♪)

乾麺も売っていますので、おうちで茹でてゆっくり食べるのも良いでしょう。

すべらんうどんを開発した人と知り合いなので、ちょっと力説しちゃいました~♫

まとめ

大阪天満宮へ初詣に行く人は、例年50~55万人だそうです。

大阪で一番、全国でも3,4位になる住吉大社の240万人とは比べ物になりませんが、それでも、大勢の人が初詣に行っているのですね。

私も、自宅から歩いて30分ほどの所ですので初詣に行きますが、混雑のことを考えますと、ちょっと憂うつになってしまいます。

今年の3日に参拝に行ったとき、時間は午後4時頃でしたが、表門からざっと見ても200m以上の行列が続き、まだ警察官による入場規制がされていました。

img_7729

天満宮は境内がそんなにも大きくはありませんので、どうしても混雑してしまうのでしょうね。

年が明けて3日目だったので、少しは初詣の人も少なくなっているだろうと思っていましたが、混雑時間を甘く見ていました・・・。

仕方がないので、松の内までには初詣をしようということで、Uターンしてしまいました・・・。

やはり、せっかくの初詣ですから、ゆっくりと天神様にご挨拶したいですよね。

 

 

 

🌸大阪天満宮「梅酒グランプリ」最高位受賞の梅酒はいかが(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪