もうすぐクリスマスシーズンに突入ですね(^^♪

11月早々からクリスマスの飾りつけがされ始めているのは、商魂たくましいというべきでしょうか?

今日は、JR大阪駅近く梅田スカイビルの「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2016」のご紹介をしましょう!

今年で15回目の開催で、大阪の冬の最大級のイベントですよ~♫

でも、そもそも、ドイツ・クリスマスマーケットって何?

Sponsored Links

ドイツ・クリスマスマーケットとは!

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84

クリスマスマーケットは、11月下旬から12月下旬ぐらいまでドイツの各地で開かれる冬の風物詩です。

大きな広場の中心にクリスマスタワーが建てられ、イルミネーションで飾られたメリーゴーランドや観覧車も設置されます。(「光の祭典」!って感じですね。)

その周りにお店が出て、見物人が暖かい飲み物や食べ物を食べながら長い夜を楽しむというものだそうです。

ドイツでは、各地でクリスマス期間中開催されているそうです。

日本では、札幌で14年前から「ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」が開催されています。

大阪でも、14年前から大阪の中心地梅田のど真ん中で、開催されているんですよ。

2016年の開催期間・時間・場所は?

期間

11月18日(金)~12月25日(日)

時間

  • 月~木:午後12時~午後9時
  • 金:午後12時~午後10時(12月24日25日も)
  • 土日祝:午前11時~午後10時

ツリー点灯時間は、午後5時~午後10時30分(12月22日~25日は、午前0時まで)

入場料

無料

開催地

新梅田シティ 梅田スカイビル・ワンダースクエア

(大阪市北区大淀中1-1)

大阪駅をスタート地点として徒歩約11分! 二つのビルがつながったようなきれいな高いビルが見えてきます!

この梅田スカイビルの中に、主催者の一つであるドイツ総領事館が入っているんですよ♫

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab

 【ちょっと注目♫】

JR大阪駅方面からスカイビルに行くには、グランフロント大阪の北館と南館の間の道の突き当りにある地下道を通っていく必要があります。

両脇にお店が並んでいる地下街ではなく、殺風景な「地下道」・・・。 私も最初に行ったときは、「ココ大丈夫?」と思ったほどの怪しげな・・・。

でも、大丈夫!何も出てきませんから! 地下道を出た所が梅田スカイビルです!

何があるの?

☆巨大なクリスマスツリー!

%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc210万個を超える電飾で飾られた高さ27mのクリスマスツリーが、会場の中央に陣取ります!

なんと、このクリスマスツリー、世界最大級なんですよ!

キラキラ輝いて、きれいですねえ~~~(^^♪

 

ツリーの点灯時間は、午後5時~午後10時30分12月22日~25日は、午前0時までですよ!

 

 

☆メリーゴーランドがやってくる!

%e3%83%a1%e3%83%aa%ef%bc%90

なんとこのメリーゴーランドは、115年も前に作られた木製のもので、現存するものとしてはヨーロッパで2番目に古いものだそうです。

このイベントのために、毎年ドイツから送られてきているそうですよ。

昼間に乗っても楽しいけど、夜の光り輝いているメリーゴーランドに乗ったら、彼との愛がもっと膨らみそう~♫♫

料金は、身長1m以上の人は400円、1m以下の人は200円です。

☆クリスマストレインも登場!

%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3

5年前から登場したクリスマストレイン!子供たちに大人気です!

料金は、大人400円、子供300円です。

 

 

 

 

 

 

☆ドイツのマーケットがやってくる!

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

飲食物を売る30棟もの小屋(ヒュッテ)が建てられ、日本人に交じってドイツ人も接客しています。

小屋(ヒュッテ)は、ドイツから送られてきたもので、本場のドイツのマーケットがそのまま大阪にやってくるわけですね。

ドイツの食べ物や工芸品などがたくさん売られていますよ~(^^♪

 

%e5%b7%a5%e8%8a%b8%e5%93%81

 

☆工芸品のヒュッテですね!

 

ヒュッテの中の装飾品や什器類はすべてドイツ製で、ドイツ人のディレクターの監修で装飾されているんですって!本格的!

 

%e3%83%9e%e3%83%bc

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8

 

☆ドイツと言えば、ソーセージ! 焼きたてのパンと一緒に召し上がれ!

 

 

 

%e3%83%90%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%98%e3%83%b3

 

☆本場のバウムクーヘン、おいしそう(^^♪

 

 

 

 

 

%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3

 

☆ドイツマーケット名物、ホットワイン! 冷えた体を温めてくれる、ホッ!

このホットワイン、マグカップに入っていて、持ち帰りができます。

毎年デザインが違うので、このマグカップを集めている人もいるんだそうですよ。

 

 

 

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%82%a2

 

☆お酒がダメな人には、ホットココアがお勧め♫

 

 

 

 

☆運が良ければ、ニコラウスにも会えるかも!

%e3%83%8b%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%82%b9

ドイツはサンタクロースではなく、ニコラウスが主役。

金・土・日・祝の午後7時~午後9時の間に 登場! (雨天お休み)

具体的な時間は、秘密!!

クリスマスマーケットのどこで会えるかな?

 

 

 

混雑状況

クリスマスが近づいてくると、混雑が予想されますので、ゆっくりと見て回りたい方には、スタートしたばかりの11月の平日の昼間がお勧め!

きれいにライトアップされたツリーやヒュッテがクリスマスマーケットの「目玉」ですから、点灯直後から来場者は増えていきます。

ツリー点灯時間中は混雑している!と思ってください!(と言っても押し合いへし合いするほどの混雑ではないですが)

特に、12月に入って至る所でクリスマスムードが高まってきますと、どんどん人がやってきますので、小さいお子さんと一緒の場合は、昼間の方が無難でしょう。

ただ、やっぱり、ライトアップされたツリーやヒュッテを見たい!という人には、夕方4時頃から来て、5時にツリーが点灯されてしばらくしたら帰宅するというプランだと、少しは混雑から回避できるかもしれませんね。

まとめ

大阪の中心地梅田に毎年開かれるイベントとして定着してきましたが、まだご存知ない方もおられます。

そんな方は今年は、ぜひ、行ってみてくださいね。

きれいに点灯された世界最大級のクリスマスツリーは一見の価値がありますよ~(^^♪

このシーズンは、クリスマスの装飾を見ただけで、なんか心がほんわかと暖かくなってきますねえ。

きらびやかな装飾や赤と緑の色合い、可愛いサンタさんのお人形・・・。

思うだけでも心がなごんでくるって、クリスマスが持つ偉大なパワーかもしれませんね。

クリスマスが終わったら、今度は一転して純日本風のお正月へ。

日本人ってなんでも受け入れて自分たちの文化にしてしまう寛容な民族なんですね。

Merry Christmas!

🌸クリスマスの可愛いキャロルはいかが?(^_-)-☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「大阪ドイツクリスマスマーケット2017点灯時間や見どころは?」の記事もどうぞ(^^♪