もうすぐお正月!年賀状の準備、大丈夫ですか?

早いですねえ、月日の過ぎるのが・・・。(最近すごく思います。歳なのかなあ・・・)

なんて暗いことを言っていてもしょうがない!

今回は、めでたいお話、「福男」「福男選び」について、調べてみましたよ~。

「福男」って何?って思った人いませんか?ここ何年も全国的に有名になっているお正月のあの行事ですよ!

Sponsored Links

「福男」「福男選び」って、何?

関西では、毎年1月10日の「本えびす」を中心に、9日から11日までの3日間行われる「十日えびす」と言って、商売繁盛・家内安全等を「えべっさん」にお願いする行事が盛んなんです。

福男選び」は、兵庫県の西宮神社の「十日えびす」の際に行われる行事です。

1月10日午前6時、西宮神社の表大門(おもてだいもん)が開かれ、外で待っていた参拝者は一斉に230m離れた本殿に向かって走っていきます。(「走り参り」と言うそうです)

そして本殿に一番早く到着した人から順番に3番までの人が、その年の「福男」として認定されるという開門神事なんです。

何が面白いの?

単に、門から本殿に向かって230mの参道を駆け抜けていくだけなんですけど、参道が直線ではなく、何か所も曲がっていて、単純には本殿に到着できないのです・・・。

スタート時点での立ち位置の駆け引きや途中でコケたり、いろんな条件をクリヤーできないと、単純に足が速いからというだけでは1番になれず、予想外のことが起きるというところが面白いのです!

本殿まで約24秒ぐらいの時間なんですが、毎年、見ているこちらも笑いながらも息を凝らして見てしまいます・・・。

%e7%a6%8f%e7%94%b7%e2%91%a2

「福男」になったら何かもらえるの?景品は?

1番から3番までの「福男」には、福男認定証とともに、それぞれ副賞がもらえるんですよ~!(御神事なので、「景品」ではないんですね・・・)

【開門神事・福男の副賞】

  • 一番福:えびす様の御木像(大)、えべっさんの酒菰樽、えべっさんの米1俵、ハッピ
  • 二番福:えびす様の御木像(小)、えべっさんの米1俵、ハッピ
  • 三番福:えびす様の御金像、八喜鯛(焼き鯛)、ハッピ

%e7%a6%8f%e7%94%b7%e2%91%a9

これは、神社側の副賞ですが、協賛企業からビール(もちろん、エビスビール!未成年の場合は、ジュースになるそうですけどね)や雪見大福といったお菓子ももらえるそうですよ(^^♪ (うらやましい~~)

%e7%a6%8f%e7%94%b7%e2%91%a7

 

一番福と二番福の人は、お米1俵、60kgももらえるんですね!(我が家では1年かかっても食べきれないなあ!)

それよりも、最近は全国的にも注目されていて、東京の放送局まで取材に来ているので、テレビに映る!んですよ~!

場所やコース

「テレビに映るのなら、参加したい~!」って思った人いませんか?

そんなあなたに、まずは行われる場所とコースから教えちゃいましょう!

%e7%a6%8f%e7%94%b7%e2%91%a6

【場所】

兵庫県西宮市社家町1-17 えびす宮総本宮 西宮神社

【電話番号】

0798-33-0321

【日時】

1月10日午前6時スタート(2017年の1月10日は、火曜日です)

【コース】

%e7%a6%8f%e7%94%b7%e2%91%a4

1:赤門からスタート! 午前6時に開門されます!ここでコケたら、「福男」は諦めましょう・・・。

右方向に直線が続いているので、スタートの立ち位置は、本殿に向かって右寄りがベスト!

%e7%a6%8f%e7%94%b7%e2%91%a0

2:第一直線 右端を走るのが勝利へのコツ!

3:天秤カーブ 急な曲がり!要注意!

4:福男道 100mの直線。ココから石畳の参道になっているので、滑らないように注意!

5:審判の楠 左に曲がると同時に右端に楠木が立っているので、今まで右端を走っていた人は要注意!

6:魔物の角 最後の直角コーナー。ココで意外と転倒する人が出て来るので、最後まで気を許せません!

7:えびす坂 本殿に通じる木製のスロープ。滑りやすいので大股で一気に駆け抜けていく必要あり!

%e7%a6%8f%e7%94%b7%e2%91%a1

8:本殿でゴール! お疲れさん!

参加資格はあるの?

老若男女を問わないようです。(但し、神社側で小学生以下や高齢者はお断りする場合があります)

最近は女性の参加も増えてきていて、参加者の2、3割が女性だそうです。

女性が1番~3番に入ったら「福女」として認定されるとのことですので、女性のみなさん、「福女」目指して頑張ってください!

但し、あくまでも御神事ですので、不正行為をしようとかいい加減な気持ちでの参加はやめた方が良いでしょうね。

参加受付から本番開始まで

参加者が多いことや以前不正行為があったことから、「福男選び」に参加できるのは、抽選によって決まります。(この抽選が第一のハードルですね!例年6倍ぐらいの抽選倍率だそうですよ。この抽選倍率が高いか低いか・・・?)

【抽選受付】

抽選に参加できる権利は先着1,500人に与えられます。(実際に走れるのは、258人

この1,500人に入らなかったら、「福男」になる権利がないわけですから注意しましょう。

【抽選受付開始時間】

1月9日午後10時~。 (去年の西宮神社のTwitterで、現在の様子が報告されていましたよ。)

【抽選開始時間】

1月10日午前0時~。(ここでやっと抽選が始まります)

赤の当たりくじを引いた人(108人)は、赤門の最前列のAブロックに入れます。

青の当たりくじを引いた人(150人)は、Aブロックの後ろのBブロックに入れます。

%e7%a6%8f%e7%94%b7%e2%91%a3

 

抽選受付の際に、服装チェックも行われます!(聞くところによりますと、かなり厳しくチェックされるそうですよ)

御神事ですので、仮装はNG。ケガ防止のためにも、走るのにふさわしい服装であること。(当然と言えば当然ですが)

不正行為はもちろん、NG。

 

【余談ですが・・・】

抽選に外れても、先着5,000人の人には、「開門神事参拝之証」がもらえますよ~(^^♪ うれしいですね!

%e7%a6%8f%e7%94%b7%e2%91%a5

 

まとめ

西宮神社の「福男」「福男選び」、以前は、関西のローカル的行事でしたが、現在では人気が出てきて、去年は6,000人もの人が抽選に参加したそうです。

あんまりうれしくないことですが、以前、不正行為があったために大きく報道され、反対に全国的に人気が出てきたといういきさつがあります。(結局、不正行為をした人は「福男」を辞退してしまいました・・・)

ただ、これをきっかけとして抽選制度を導入したりして、公平な御神事にしていくことになったわけですから、えべっさんも、これで良しとお考えでしょう。

 

それにしても、「福男」になるのは大変ですねえ・・・。

約6,000人の中から、まず抽選で1,500人の中に選ばれ、その中から赤門に近いAブロックの108人の中に入って・・・と考えていくと、「福男」になれる人ってすごい運を持っていないと無理ですね。(スゴイ倍率ですねえ)

強運の「福男」たちは、その1年間、西宮神社の行事に参加(奉仕)することになるそうですよ。

強運の持ち主に握手してもらったら、皆さんもご利益がいただけるかも?ですね。

2017年の「福男」は、どんな人がなるんでしょうね。楽しみです!

🌸「えべっさん」みやげに、こんな縁起の良い「きんつば」がありますよ(^_-)-☆

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ちょっとだけでもお役に立てればうれしいです(^^♪

「西宮神社福男のその後の人生が気になる!調べてみました!」の記事もどうぞ(^^♪